会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > ダブル発電 > 関西「ダブル発電家」推進計画とは

過去のイベント

発足式

発足式記者発表会

2012年12月18日(火)13時より、大阪国際会議場グランキューブ大阪で、関西「ダブル発電家」推進計画の発足式記者発表会を開催しました。
≫ 関西「ダブル発電家」推進計画とは

大沢さんが任命状を受け取るシーントークセッションシーン

会場には約100名の取材陣が詰めかけ、冒頭、弊社社長の尾崎裕より、この計画の説明を含む挨拶を行いました。
「家庭用燃料電池「エネファーム」や、ガス発電・給湯暖房システム「エコウィル」、それらと太陽光発電を組み合わせた「ダブル発電」の普及拡大を目指していきます。
この計画では、ご自宅で電気をつくるお客さまを「発電家」と表現し、「エネファーム発電家」や「エコウィル発電家」、そして太陽光発電も組み合わせた「ダブル発電家」の輪をどんどん広げて参ります。一軒一軒の発電量はそんなに大きくないかもしれませんが、「発電家」の輪が関西中に広がれば、それが大きな力となり、日本のエネルギー問題、環境問題の解決に貢献できるものと期待しております。」

続いての任命式では、この計画を関西一円に拡げていく推進リーダーとして、弊社CMでもおなじみの大沢たかおさんを任命。
記者席から大きな拍手が沸き起こる中、大沢さんが登壇し、尾崎が任命状を授与。2人はがっちりと握手を交わしました。
大沢さんは「自宅で発電する「ダブル発電家」が増えていくことは社会にも環境にもとても意義のあることだと感じていますので、頑張っていきたいと思います。」と推進リーダーに就任する意気込みを力強く語りました。
その後のトークセッションでは、大沢さんが新CMの撮影現場の雰囲気や、今回のCMに懸ける思いを語り、会場を沸かせる場面もありました。

また最後に、関西「ダブル発電家」推進計画を象徴するCMプロジェクトを発表。このプロジェクトは、2013年の6月に発電家1000名と大沢さんが一堂に会してメッセージを送るという大掛かりな内容です。
「一人ひとりの力は小さくても、多くの人が集まればやがて大きな力になる、そんなメッセージを1000人の「発電家」の方々と伝えられるということに、ワクワクドキドキしています。」と大沢さんも、大きな期待感をのぞかせました。
最後は推進リーダーの大沢さんから発電家に向けて「一人でも多くの方に「発電家」になってもらい、6月にたくさんの方々とお会いできるのを楽しみにしています。」とメッセージを語り、発足式は締めくくられました。

「1000人の発電家と大沢たかおさんCM共演」イベントレポート

ファッションマート外観 受付
2013年6月2日(日)、場所は六甲アイランドの「神戸ファッションマート」。
この日は関西「ダブル発電家」推進計画の推進リーダーである大沢たかおさんと発電家のみなさんが共演する、CM撮影イベントが開催される日。
約1000人の発電家の方々が続々と会場に集まりました。
開会式
練習風景
「発電家の皆さんが音楽に合わせて一人ひとり光の音符を灯し、一つの大きな楽譜を創り上げる」という今回のイベントの概要が伝えられました。

そして始まった開会式、会場に登場したのは推進リーダーの大沢さん。
大沢さんは、「今日みなさんに会えるのを本当に楽しみにしていました。みなさんがご自宅で発電し持ち寄った電気、それが光になり、CMができます。これをきっかけにもっともっと『発電家』の輪が広がれば、大きな力となり、日本のエネルギー問題、環境問題の解決につながるパワーになると考えています。」と今回のイベントに向けての意気込みを語りました。
これから始まるこのイベントへの大きな期待を胸に、大沢さんの掛け声に応える発電家の皆さん。

早速パート別に行う練習が始まりました。
小さな子供たちからお父さん、お母さん、おじいちゃんやおばあちゃんまで、家族全員で練習を重ねます。
撮影中大沢さん 練習風景
五線譜俯瞰
時刻は17時半。
いよいよ、練習の成果を発揮する、本番の時がやってきました。
大沢さんが触れたト音記号にポッと光が灯ったのを合図に、音楽が鳴り始めました。
リズムに合わせて、自分の音符を光らせる発電家の皆さん。

風船や太鼓などのいくつもの光が、巨大な楽譜を浮かび上がらせていきます。
一人ひとりの光が連なっていくことで、五線譜に次々に音符が並び、メロディが出来上がっていく圧巻の光景。
その光に浮かぶ発電家の顔は皆笑顔です。

そしてクライマックス。
流れる音楽に合わせ、連なる音符たち。

演奏が終わり、音楽が鳴り止んだ瞬間、
皆の拍手と歓声が沸き起こりました。
閉会式
「一人ひとりの力は小さくても、多くの人が集まればやがて大きな力になる、そんなメッセージを約1000人の『発電家』の方々と伝えられるということに、ワクワクドキドキしています。」という大沢さんの言葉通り、みんなの力が集まって、大きな大きな力が生まれた一日でした。

さあ、あなたも!関西「ダブル発電家」推進計画

このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ