会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > 家庭用燃料電池「エネファーム」 > エネファームtype Sの特長(設置性)

設置性

世界最小、コンパクト設計。広がる設置性。

設置性

小スペースに設置可能なコンパクト設計

燃料電池発電ユニットに貯湯タンクを内蔵し、独立型のバックアップ熱源機と接続する仕組みにより、世界最小サイズのコンパクト設計を実現。戸建住宅では、1.4㎡の設置スペースに収まる小さなボディから、大きな可能性が広がります。 ※家庭用固体酸化物形燃料電池で世界最小のサイズです。
(平成28年2月24日時点の大阪ガス調べ。)

小スペースに設置可能なコンパクト設計

■戸建住宅に設置する場合(136-N360型の場合)

設置スペース約1.4㎡を実現

戸建住宅に設置する場合(136-N360型の場合)

※防災上の離隔距離については、記載されておりません。 ※メンテナンススペースには、保守業務の妨げになる物を置かないでください。

新築集合住宅への設置にも対応

新築集合住宅へも設置が可能になりました。共用廊下やバルコニーへの設置が可能です。

新築集合住宅への設置にも対応

※集合住宅への設置は新築時に限ります。 ※防災上の離隔距離については、記載されておりません。 ※メンテナンススペースには、保守業務の妨げになる物を置かないでください。

今お住まいの戸建て住宅への後付け設置にも対応

戸建住宅では、お使いの給湯器と燃料電池発電ユニットを接続することも可能です。

今お使いの給湯器に燃料電池発電ユニットを接続することにより、バックアップ熱源機を新たに設置することなく、エネファームをお使いいただけます。

今お住まいの戸建て住宅への後付け設置にも対応

※戸建住宅に後付け設置をされる場合は、今お使いの給湯器の機種によっては接続できない場合があります。

このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ