会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > 家庭用燃料電池「エネファーム」 > FAQ(よくあるご質問)

FAQ(よくあるご質問)

燃料電池はどういうしくみですか。
水素と酸素の化学反応により電気を作る発電システムです。水素は天然ガスから取り出し、空気中の酸素と化学反応させて「電気」と「熱」を発生させます。つまり水の電気分解の逆で、水素と酸素が水になるときに発電し、その排熱を利用してお湯をつくるのです。
どのくらい発電するのですか。発電した電気は電力会社に売ることができるのですか。
標準モデル家庭(戸建て住宅4人家族)の場合で試算すると、年間購入電力量の約8割程度を発電します。発電量や発電時間は、ご使用になるご家庭のライフスタイルやエネルギー消費量によって異なります。エネファームは家庭の消費電力に合わせて、発電量を調整し、作った電気はすぐに消費していきます。エネファームtype Sで発電した電気のうち、ご家庭で使わなかった電気を売ることができます。詳しくは、余った電気を売電ページにてご確認ください。
光熱費はどのくらいお得になるのでしょうか。
エネファームを設置いただくことで、GAS得プラン マイホーム発電料金契約※1にお申込みいただけます。標準的なご家庭のお客さまは、導入いただく前と比べてガス代および電気代の合計額が年間約125,000円割安※2となります。
※1 マイホーム発電料金契約についての詳細はこちら
※2 戸建住宅4人家族での想定。計算は条件により異なります。エネファームtype S 余剰電力買取適用の場合の試算。
停電時の非常用電源とすることはできないのですか。
一部機種には停電時自立運転機能がついています。
詳しくは、停電時自立運転機能付きエネファームに関するページにてご確認ください。
「家庭用燃料電池 エネファーム」にはどんなメリットがあるのですか。
一次エネルギー消費量・二酸化炭素排出量を大幅に削減する環境にいい商品です。また、ガスで発電するので、電気代を抑えることができます。一方、ガス使用量が増加しますが、「GAS得プラン マイホーム発電料金」というお得なガス料金メニューがご利用いただけるので、トータルで光熱費が削減できます。
エネファームは補助金制度があるの?
エネファームは、国の民生用燃料電池導入支援事業による補助金制度が適用されます。
詳しくは、燃料電池普及促進協会のHPをご覧ください。
なお、地方自治体の制度についてはこちらをご覧ください。
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ