会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > お客さまサポート > ガス機器設置工事に関わる皆さまへ

お客さまサポート

ガス機器設置工事に関わる皆さまへ

ガス機器設置工事の基準

ガス事業法(都市ガス)・液化石油ガス法(LPG)の基準法的基準

<法基準の1例>

屋内に設置する大型湯沸器、ふろがま等に設置する排気筒の材質は、「SUS304または同等以上」と決められています。

屋内に設置する大型湯沸器、ふろがま等に設置する排気筒の材質は、「SUS304または同等以上」と決められています

屋内に設置する大型湯沸器、ふろがま等に設置する排気筒の設置方法は、先端は屋外へ、口径は縮小せず、先端部は防鳥網等の構造にしてください。

屋内に設置する大型湯沸器、ふろがま等に設置する排気筒の設置方法は、先端は屋外へ、口径は縮小せず、先端部は防鳥網等の構造にしてください。

ガス機器の設置基準及び実務指針<一般財団法人 日本ガス機器検査協会発行>自主基準

一般財団法人 日本ガス機器検査協会発行

ガス事業法、液化石油ガス法、建築基準法、消防法等によるガス機器の設置基準(基本規定)及びガス機器設置に関する自主基準(指針)をわかりやすくまとめられた本です。

※基準、資格の詳細につきましては、各法律等をご確認ください。
※その他の内容につきましては、お近くの大阪ガスまたはガスのお店までご確認ください。

ガス機器設置工事に関わる皆さまへ
ガス機器設置工事の安全性
ガス機器設置工事の資格
ガス機器設置工事の基準
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ