会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 食・住まい > カワック超カンタン活用術 > 衣類乾燥 > 運転の仕方

ガス機器を賢く使う

カワックでもっと便利に「超カンタン活用術!」 イメージ

カワックで超カンタン衣類乾燥 基本は「乾燥」スイッチを押すだけ。風向きや干し方を工夫すれば、よりすばやく換気しながら、温風で乾燥させます。
リモコンの設定リモコンのイメージ
1 リモコンの乾燥スイッチを押しましょう。2 リモコンの上下スイッチを押して、運転時間を設定しましょう。(例)洗濯物4kgのときの目安 60分〜120分※機種や季節、洗濯物の種類や量に応じて、調整してください。3 リモコンの風向スイッチを押して、洗濯物に風があたるように風向設定をします。※リモコンの形状・設定方法は機種により異なります。
運転前にPOINT1 浴そうにお湯が残っている場合はふたを閉めてください。
POINT2 浴室の窓を閉めてください。
POINT3 衣類を干してください。
POINT4 浴室のドアを閉めて、給気口を十分に開けてください。
浴室がぬれているときは、あらかじめ乾燥させるか、雑巾などで浴室の壁・床の水滴をふき取っていただくと、より速く乾燥することができます。
運転が終了したら
できるだけ浴室に放置せず、終わりしだい洗濯物を取り込みましょう。
ココがポイントPOINT1 きちんとすき間をあけて干そう。洗濯物と洗濯物の間には5〜10cmほどすき間をあけて、裾の部分まで温風がしっかり行き渡るようにしましょう。
POINT2 吹き出し口付近にまとめて干そう。洗濯物の乾燥には、風をあてることが大事です。洗濯物を干すときは、吹き出し口の下にまとめて干してください。特に乾きにくいバスタオルやジーンズなどは中央へ、下着や肌着などの薄い洗濯物は端に干すとむらなく乾かせます。
POINT3 洗濯物の位置を入れ替えよう。洗濯物は風がよくあたる吹き出し口の真下から乾いていきます。途中で乾き具合をチェックしながら洗濯物の位置を入れ替えると、全体を均等に乾かせます。
※リモコンの形状・設定方法は機種により異なります。
衣類乾燥トップへ
お天気や花粉を気にしなくても大丈夫生乾きの洗濯物もスッキリ乾燥
短時間で乾かせて、忙しいときも安心ランニングコストはどのくらい?
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ