旅行券10万円分などが当たる!ガスも電気もいっしょにおトク!キャンペーン

会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 食・住まい > くらしのヒント図鑑 > ワザあり機能 > キッチン編

ガス機器を賢く使う

ワザあり機能[キッチン編]
安全、しかもガスの無駄を防ぐ
ガスコンロ センサー
大阪ガスのコンロには全て調理油過熱防止装置「あげルック」を搭載。
センサーが油温をチェックし、約250℃になると自動的に火力調節。ちょっと目を離したスキに起こってしまう天ぷら油火災を防ぎます。
でも、せっかくの安全機能も正しく使わなければ機能を果たしません。
揚げもの調理は必ずセンサーの付いているバーナーをお使いください。
また、焦げつき自動消火「こげルック」や消し忘れ消火機能「うっかりルック」、感震停止「ゆれルック」、立消え安全装置「消えルック」、鍋なし検知「なべルック」、音声お知らせ「しゃべルック」など、安全でしかもムダを防ぐ機能を搭載している機種もあります。
※グリル焼き網を使う場合はセンサーの付いていないバーナーもしくはあぶり・高温炒めモード(またはセンサー解除モード)をお使いください。
>>ガスコンロについて詳しくはこちらへ
お湯とガスコンロ
上下のガス火でおいしく焼く
両面焼グリル
両面焼グリルはガスの強い火力で一気に焼くので、おいしくふっくらと、しかもスピーディーに仕上がります。
また、裏返す手間がなく、身くずれの心配もありません。
オートグリル、グリル調理タイマーなど、便利で焼き過ぎを防ぐ機種もあります。
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ