会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 食・住まい > くらしのヒント図鑑 > ワザあり機能 > リビング編

ガス機器を賢く使う

ワザあり機能[リビング編]
機能向上でランニングコストが低減
ガスファンヒーター
ガスファンヒーターには室温が設定温度に達した後、30分ごとに2〜3回、0℃〜1℃(機種によって異なります)設定室温を自動的に下げるエコ運転や、室内の温度分布を一層よくする風量アップ制御などにより、燃費を節約しています。
>>ガスファンヒーターについて詳しくはこちらへ
ガスファンヒーター
室温が18℃でも快適な
ガス温水床暖房
お部屋全体をムラなく暖め、他の暖房機器を併用する必要のない床暖房。
皮ふ内の暖かさを感じる「温点」に遠赤外線が直接作用して、身体を芯から暖めるので、室温が18℃でも十分快適。
※さらにランニングコストも約11円/時と経済的です。(はやわざ使用・床暖料金エコジョーズプラン<オプション割引なし>適用時)
また、約30分前にスイッチをOFFしても余熱により快適です。
※社団法人 空気調和・衛生工学会「床暖房を行う際の床表面温度・室温の推奨範囲」による
>>ガス温水床暖房について詳しくはこちらへ
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ