「大阪ガスの電気」新規ご契約で基本料金が2ヶ月無料!秋のトク×トクキャンペーン!

会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 食・住まい > 新築をお考えの方へ > 一戸建て事例集 > 「城之門筋に建つ寺内町の家(O邸)」(大阪府)

ガスのある暮らし一戸建て事例集

【CASE44】歴史ある街の景観に配慮した、白と濃茶のコントラストが印象的な住まい。「城之門筋に建つ寺内町の家(O邸)」(大阪府)

テーマ
  • 子育て世代
  • バリアフリーを実現する住まい
  • 立地条件

大阪府下で唯一の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている歴史ある町、富田林の寺内町。「城之門筋に建つ寺内町の家」は、「日本の道100選」にも指定されている、寺内町のメインストリート・城之門筋に面した、カフェレストランを併設した店舗兼住宅です。

外観

所在地/大阪府富田林市
計画/有限会社NEOGEO
敷地面積/226.92m2
建築面積/78.67m2
延床面積/113.23m2
設計期間/2010年8月〜2011年6月
施工期間/2011年10月〜2012年5月

ARCHITECT PROFILE

横関正人(よこぜきまさと)さん

横関正人(よこぜきまさと)さん
1962年兵庫県生まれ。1984年福井工業大学工学部建設工学科卒業。有限会社コンコード建築設計事務所にて勤務後、1991年横関正人建築研究所を設立。1994年有限会社NEOGEO設立。一級建築士。
■有限会社NEOGEO
  • 外観・ファサード
  • 玄関・エントランス
  • 階段・廊下

歴史的風景に溶け込んだ、白と茶のコントラストが美しい外観。

角地という目立つ場所に建つ飲食店でありながら、この町特有の外観規制によってそのロケーションをストレートに活かせないため、店舗側の通りに面した2カ所に開閉できる大きな開口部を設け、営業時にはオープンにしてアピールし、閉店時にはクローズして壁と同化させることで、周囲の景観に溶け込むように工夫されています。この開口部は、戦国時代に敵の侵入を防ぐために、交差点を半間ずつずらした「あて曲げの道」に面しており、景観を損なわない程度に店内の様子が見える工夫がなされている。

周囲の環境に配慮して、店舗営業時はオープンし、閉店時はクローズする外壁。
周囲の環境に配慮して、店舗営業時はオープンし、閉店時はクローズする外壁。

  • 外観・ファサード
  • 玄関・エントランス
  • 階段・廊下

段差のない土間でひと続きになった、店舗と住居のエントランス。

店舗の入り口となる場所は同時に住居の玄関も兼ねていますが、店舗と住居部分をつなぐ出入り口を段差のない土間で一直線に配置し、それぞれの行き来をスムーズにしています。また、住居部にはあえて玄関らしい玄関を設けず、土間からそのまま2階につながる階段や、小上がりの和室となったリビングにも上がることができます。これは、普段店舗にいることの多い施主さまの、訪ねてきた知人たちが気軽に家に上がれるようにという配慮によるもの。

向かって右側が店舗、左側が住居。両エリアは、段差のない土間で繋がっています。
向かって右側が店舗、左側が住居。両エリアは、段差のない土間で繋がっています。

  • 外観・ファサード
  • 玄関・エントランス
  • 階段・廊下

使い勝手に考慮した、土間スペース。

店舗の入口から一直線になった居住部分のドアの内部は土間となっており、2階につづく階段と、小上がり和室となったリビングスペースをつないでいます。これは訪れてきた友人などがすぐに部屋に入れるようにという、施主さまの要望を実現したもの。土間部分は内と外をつなぐ中間的な役割で、普段店舗にいる時間の長いご家族にとっても、オンオフを切り替えるための、中間の空間になっているのだそう。

店舗から居住部分へと一直線につながる、土間スペース。
店舗から居住部分へと一直線につながる、土間スペース。

新築をお考えの方へ

  • 一戸建て事例集
  • マンション事例集
  • 住まいづくりの失敗・成功談
  • 新築一戸建てを探す
  • 新築マンションを探す
新築一戸建てを探す 詳細を見る
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ