この夏新規お申込みで!電気基本料金3ヶ月0円キャンペーン 期間:7/1~9/30 ※適用条件等の詳細はリンク先をご覧ください

ガスのある暮らし一戸建て事例集

CASE5

光と風が通り抜ける、リゾート気分を味わえる家「栗東の家(O邸)」(滋賀県栗東市)

  • 創エネ
  • 子育て世代
  • 採光・通風

リゾート好きなO邸は、光と風が通り抜けるリゾート地のような爽やかさのある住まい。採光と通風を上手く室内にとりいれ、快適な住空間を創造しています。角地という立地から、外部からの視線を遮る工夫も随所にされています。またO邸では、ガス発電・給湯暖房システムの導入。環境に配慮し、省エネに貢献することで、人にもおさいふにもやさしい住まいづくりが実現しています。

リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

心地よい風が吹き抜け、
明るい光が差し込む心地よいスペース。

Oさまご夫婦が、住まいづくりにおいて最も重視したのはリビング。白を基調としたタイル張りのリビングは、光と風が通り抜けるリゾート地のような爽やかさが演出されています。また道路に面しているため、プライバシーを確保できるように窓の高さなども考慮され、リビングからつづくテラスの奥に鎧戸をつけることで、外部からの視線を遮り、外部から室内が見えてしまわないようになっています。このリビングからつづくテラスは、お二人がとても気に入っているポイントだと言います。

テラス

テラス

安心してお子さまを遊ばせられる、
リビングからつづくテラス。

Oさまご夫婦がとても気に入っているテラスは、サッシを開けるとリビングと一体化したアウトドアリビング。外構部分に鎧戸が取り付けられているため、外部からの視線を遮るだけでなく室内に道路側からの風をもたらしてくれます。また室内からも目が届くので、小さなお子さまを安心して遊ばせてあげることのできるスペースにもなっています。タイル敷きのため、夏にはアプローチの緑に水をあげる際に、簡単に水洗いすることも可能。打ち水をすることで道路から運ばれてくる風が冷やされ、涼しい風を室内に届けてくれます。

アプローチ

アプローチ

室内へと導く、
ガーデニングが楽しめるアプローチ。

Oさまご夫婦が、テラス同様にとても気に入っているというアプローチ。四季折々の緑や花を楽しむことができるスペースとなっていますが、L型になっているため、玄関を開けた時に、道行く人に室内を見られることがないように配慮されたものとなっています。お子さまもお気に入りで「ここには小さなカエルが住んでいるんだよ」と微笑みます。このアプローチは、お子さまが自然にふれあえる場所にもなっているようです。

外観
  • 所在地/滋賀県
  • 家族構成/ご夫婦+お子さま2人
  • 計画/Abax Architects
    (有限会社アバクス・アーキテクツ) 栄隆志
  • 構造・規模/木造・地上2階建
    (テクノストラクチャー工法)
  • 敷地面積/155.10m2
  • 建築面積/89.62m2
  • 延床面積/129.82m2
  • 設計期間/2004年3月〜2004年8月
  • 施工期間/2004年9月〜2005年2月

導入ガス機器・設備

ARCHITECT PROFILE

栄隆志(さかえたかし)さん

栄隆志(さかえたかし)さん

1961年兵庫県神戸市生まれ。1986年神戸大学工学部建築学科卒業。株式会社AAA総合設計を経て、1992年SAKAE建築研究所を開設。2000年有限会社アバクス・アーキテクツ設立。

新築をお考えの方へTOPページへ戻る