ガス契約者限定!「大阪ガスの電気」に新規でお申込みいただくと 飲食店で使えるデジタルギフト5,000円分が当たる!キャンペーン 期間:4/16〜6/30 適用条件など詳細はこちら

ガスのある暮らし一戸建て事例集

CASE6

立地条件に配慮し、自然のやさしさに包まれる家「春日町の家」(兵庫県芦屋市)

  • 省エネ
  • お料理を楽しむ
  • 子育て世代
  • 収納でラクする住まい
  • 採光・通風
  • 立地条件

東側には道路を挟んで大きなマンションがあり、北側と南側にも家が隣接しているという立地条件のK邸。外部からの視線をいかに遮り、かつ効率のいい採光と通風を採り込むかという課題をクリアし、狭小住宅でありながらも開放感のある空間が広がります。自然素材を用いることで、さらに心地よい、やさしさに包まれた住まいです。

キッチン

キッチン

家の中心部であるキッチンは、
奥さまこだわりのスペース。

「キッチンは家のエンジン部分」と語る奥さまこだわりのキッチンは、たっての希望であったドイツのボーゲンボール社製のもの。そんなキッチンをさらに使い勝手のいいものとするために、カウンター脇にはキッチンのサイズに合わせた作り付けの収納が設置されています。キッチンに立つ奥さまの正面にリビング、配膳や片付けが行いやすい右側にダイニングを配置。文字通り、家の中心的な存在のスペースとなっています。

子ども部屋

子ども部屋

お子さまの成長やライフスタイルに
あわせて柔軟に変化するスペース。

2階の洋室は構造上間仕切りのない開放的な空間。しかし年頃のお子さまのプライバシーを尊重するために、現在は大きな収納家具を間仕切りとして利用して二人のお子さま専用のスペースとして活用されています。将来お子さまが独立し、Oさまご夫婦だけの生活になった際には間仕切りはなくす予定だそうです。ライフスタイルの変化にあわせてフレキシブルに変化できるのもこの住まいの特徴の一つとなっています。あらわしの構造となっている天井を始め、床や梁には天然の無垢材が使用されるなど、天然素材を用いた温もりのある空間が広がっています。

玄関

玄関

外出前に役立つ、姿見のある玄関ホール。

居室内同様に、天然木を使った趣のある玄関扉を開けて玄関ホールに入ると、大きな鏡のある明るいスペースが目に映ります。トップライトの光を取り入れ、鏡に光を反射させることで、窓のない玄関ホールに明るさをもたらしています。
光を玄関へと導く鏡は、姿見として外出前の身だしなみを確認する時にも活躍していると言います。

外観
  • 所在地/兵庫県
  • 家族構成/ご夫婦+お子さま2人
  • 計画/長谷川設計事務所 長谷川総一
  • 構造・規模/木造・地上2階建
  • 敷地面積/125.94m2
  • 建築面積/71.39m2
  • 延床面積/118.79m2
  • 設計期間/2008年6月〜2009年1月
  • 施工期間/2009年2月〜2009年8月

導入ガス機器・設備

ARCHITECT PROFILE

長谷川総一(はせがわそういち)さん

長谷川総一(はせがわそういち)さん

1979年京都工芸繊維大学卒業。1992年長谷川設計事務所創立。1992年21世紀KOBEの住まいコンクール優秀作品賞、2006年E・家・くらし住まいの設計コンテスト優秀賞、2011年日事連建築賞奨励賞、2011年大阪ガス住宅設計アワード最優秀賞 受賞

  • 長谷川設計事務所

新築をお考えの方へTOPページへ戻る