この夏新規お申込みで!電気基本料金3ヶ月0円キャンペーン 期間:7/1~9/30 ※適用条件等の詳細はリンク先をご覧ください

ガスのある暮らし一戸建て事例集

CASE26

お子さまたちと一緒に育っていく家「まち中のcourtハウス(N邸)」(大阪府大阪市)

  • お料理を楽しむ
  • 子育て世代
  • 採光・通風

大阪府大阪市の閑静な住宅街の中にある「まち中のcourtハウス」は、小さな二人のお子さまをお持ちの若いNさまご夫婦の住まい。建物の真ん中に配置された中庭を中心にし、コの字型にそれぞれのスペースが囲んだ居室内では、どのスペースにいても、中庭を通して家族の存在をいつも感じることのできるものとなっています。

リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

リビング・ダイニングは
ご家族が集う憩いのスペース。

中庭からもたらされる明るい光の中で、ご家族がくつろぐリビング・ダイニングは、無垢の天然木が使われた、柔らかな温もりのある空間。建物の中心の中庭を取り囲むように配置されたそれぞれの居室は、この中庭を介して、風や日差しなどを取り込む工夫がされています。また壁のカラーを塗り分けすることで、間仕切りの少ないワンルームタイプのスペースにアクセントをつけ、室内の雰囲気が違ったものとなっています。

キッチン

キッチン

オリジナルのキッチンは、収納力も抜群。

リビング・ダイニングから続くキッチンは、Ⅱ型タイプのオリジナル。壁にも使用されている構造用合板の作り付けキッチンで飽きのこないシンプルさが特徴。厚いステンレスの1枚板を加工したシンクとコンロ・調理台の天板の下は、それぞれに収納となっています。キッチンからリビング・ダイニング、そしてその奥の洗面・浴室といった水まわりまでが一直線の動線となっており、食事の時の配膳や片付けなどがスムーズに行えます。小さなお子さまのいるご家庭にはうれしい工夫された配置となっています。

浴室・洗面

浴室・洗面

外部の視線に配慮しながら、
光を取り込めるよう工夫された窓。

室内では唯一間仕切られたスペースである浴室と洗面。白を基調とした清潔感のある浴室は、高い位置に窓が取り付けられ、外部からの視界への配慮も。お子さまと一緒にバスタイムを過ごすことのできる、ゆったりとした空間となっています。また洗面には、ブリティッシュテイストがお好きな施主さまご夫婦のたってのご希望であった、横長の黒い天板のある洗面台が作り付けられています。

外観
  • 所在地/大阪府
  • 家族構成/夫婦+お子さま2人
  • 計画/青砥建築設計事務所 青砥聖逸
  • 施工/株式会社恵幸商事 建設事業部
  • 構造・規模/木造2階建
  • 敷地面積/159.73m2
  • 建築面積/109.56m2
  • 延床面積/151.63m2
  • 設計期間/2010年1月〜2010年8月
  • 施工期間/2010年10月〜2011年3月

導入ガス機器・設備

ARCHITECT PROFILE

青砥聖逸(あおとしょういつ)さん

青砥聖逸(あおとしょういつ)さん

1969年西野田工業高校卒業。1990年青砥建築設計事務所設立。2004年E・家くらし住まいの設計コンテスト最優秀賞ほか。

新築をお考えの方へTOPページへ戻る