この夏新規お申込みで!電気基本料金3ヶ月0円キャンペーン 期間:7/1~9/30 ※適用条件等の詳細はリンク先をご覧ください

ガスのある暮らし一戸建て事例集

CASE49

都心の狭小地に建つ多世帯の家 「都市型の三世帯住宅(T邸)」(大阪府大阪市)

  • 採光・通風
  • 立地条件

大阪市の住宅密集地の一角に建つT邸は、施主であるTさまご夫妻とご主人のご両親、それに奥さまのお母さまが一緒に暮らす「都市型の三世帯住宅」。密集する市街地にあるという、立地条件と狭小地に建てられたT邸は、敷地を最大限に活かしながら、それぞれの世帯のライフスタイルにあわせた空間設計で、都市部における新たな多世帯住宅のカタチの一つと言えるかもしれません。

玄関・エントランス

玄関・エントランス

世帯ごとに分かれた、
2つの玄関

この住まいには、2つの玄関が設けられています。一つは、ご夫婦とご主人のご両親の居住スペースのもの。そしてもう一つは、奥さまのお母さまが住まわれる、ワンルームタイプの居住スペースのもの。二世帯が暮らすスペースへと続く玄関ドアを開けると、そこには、トップライトのある、広くて明るいエントランスが広がります。ちょっとした来客にも対応出来るこのスペースは、奥さまのお気に入りの空間の一つだとか。

リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

黒板仕様になった壁面も印象的な、
三世帯が集う共用スペース

2階にあるリビング・ダイニングは、三世帯が集う共用スペース。それぞれのライフスタイルにあわせて活用されることが多く、お互いの時間が一緒になる時は、食事や団らんを共にされるのだと言います。壁面の一部が黒板使用になっていて、ご家族内でのメッセージボードとしても利用されているのだとか。テラスに出る開口部は大きく取られており、暗くなりがちな3階建ての2階部分でも、十分に明るさを確保できています。

キッチン

キッチン

3人横並びでお料理できる、
広くて横長のキッチン

それぞれの居住スペースに、キッチンが設けられていますが、2階にあるキッチンは、主にTさまご夫妻とご両親が利用されています。それぞれ別々に料理をすることもあれば、ご主人のお父さまが元料理人だったこともあり、奥さまとお母さま、それにお父さまが3人並んでキッチンに立つということもあるそうですが、それにも十分対応できる広くて横長のスペースを取っています。

外観
  • 所在地/大阪府大阪市
  • 家族構成/夫婦+ご主人のご両親+奥さまのお母さま
  • 敷地面積/76.89m2
  • 建築面積/53.54m2
  • 延床面積/122.54m2
  • 設計期間/2011年4月〜2012年1月
  • 施工期間/2012年1月〜2012年5月

導入ガス機器・設備

ARCHITECT PROFILE

田端光範(たばたみつのり)さん

田端光範(たばたみつのり)さん

1979年生まれ。京都造形芸術大学環境デザイン学科卒業。2008年株式会社ラブデザインホームズを大島慶大と設立。「SIMPLE・SMILE・STYLE」をコンセプトに、個人住宅を主な仕事としている。

新築をお考えの方へTOPページへ戻る