ガス契約者限定!「大阪ガスの電気」に新規でお申込みいただくと 飲食店で使えるデジタルギフト5,000円分が当たる!キャンペーン 期間:4/16〜6/30 適用条件など詳細はこちら

ガスのある暮らし一戸建て事例集

CASE57

素材とテイストの組み合わせで、心地よいリラックス空間を創造。「Cruising House(T邸)」(大阪府)

  • 創エネ
  • 子育て世代
  • 収納

屋上が甲板で、リビングは船をイメージした内装となっている「Cruising House」。コンクリートと木の素材を組み合わせた、ハードな感じの家を、というTさまのご要望に応えた外観は、圧倒的な存在感を放ちます。

リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

ハードな外観とは対照的な、
曲面を活かしたソフトな室内。

屋根の一部を曲面にすることで、温かな柔らかさが生まれたリビング・ダイニング。「自分にとって最もリラックスできる場所を」と望んだTさまは、その素材にもこだわり、住まいの象徴である大黒柱やリビングテーブルの天板などの木材を、卸売り場まで、ご自身で足を運んで選ばれたと言います。トップライトからの光は、緩やかな曲面に反射して、室内に美しい陰影を創り出しています。

玄関・エントランス

玄関・エントランス

コンクリートの外観に相応しい、
エイジング加工を施した重厚な玄関。

休日にはご友人や親戚の方などと一緒に、ホームパーティを開かれるというTさまご一家。多くのお客さまを迎える玄関・エントランスは大容量の収納を備えた、広い空間になっています。ハードなイメージの住まいを、というTさまのご要望に応えて、玄関の扉は重厚なスチール製となっており、エイジング加工が施されています。

浴室

浴室

ミストサウナも楽しめる、
リラックスできるバスルーム。

「家が自分にとって、最もリラックスできる空間であること」を望まれたTさま。浴室には、ミストサウナ機能付ガス温水浴室暖房乾燥機が設置されており、バスタイムを満喫することができます。

外観
  • 所在地/大阪府
  • 家族構成/夫婦+子ども1人
  • 敷地面積/227.07m2
  • 建築面積/134.58m2
  • 延床面積/177.93m2
  • 構造・規模/鉄筋RC造・地上2階
  • 設計期間/2012年4月〜2013年4月
  • 施工期間/2013年4月〜2014年1月

導入ガス機器・設備

ARCHITECT PROFILE

越智嗣夫(おち・つぐお)さん

越智嗣夫(おち・つぐお)さん

1968年大阪府生まれ。1993年大阪工業大学建築学科卒業。建設会社設計部、設計事務所を経て2004年越智嗣夫建築研究室を開設。

新築をお考えの方へTOPページへ戻る