ガス契約者限定!「大阪ガスの電気」に新規でお申込みいただくと 飲食店で使えるデジタルギフト5,000円分が当たる!キャンペーン 期間:4/16〜6/30 適用条件など詳細はこちら

ガスのある暮らし一戸建て事例集

CASE72

理想とする住まいを実現したぬくもりあふれる自然素材の住まい「二世帯三世代が集って暮らす北千里の家(O邸)」(大阪府吹田市)

  • 創エネ
  • 子育て世代
  • 収納でラクする住まい
  • 採光・通風

大阪府北摂にある閑静な住宅街の一角に建つO邸は、子世帯のOさまご一家とご両親が住まう二世帯住宅。子世帯・親世帯は玄関を共有しながら、それぞれ別棟となった構成で、中庭を通じてお互いの気配が感じられるようになっています。室内は、杉や檜などの自然木や、壁には鹿児島のシラスが用いられるなど、温もりのある自然素材の住まいになっています。

リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

自然素材を用いた居心地のよい快適空間

梁や柱には、檜や杉、壁には鹿児島のシラスを用いるなど、自然素材を用いた室内には、居心地のよい空間が広がります。これは、天然木やシラス壁を用いると、家そのものが快適な湿度を保ってくれる、調湿効果によるところも大きいとのこと。梁や柱には、釘が使われておらず、熟練の大工の技が光ります。

キッチン

キッチン

お子さまの気配が感じられるキッチン。

奥さまがいることの多いキッチンの上部は、2階の子ども部屋のインナーバルコニー。子ども部屋にいるお子さまの気配が、吹抜けやインナーバルコニーを通じて、感じられるようになっています。ご家族がお互いに、程よい距離感を保ちながら、つながることのできる空間創造がなされています。

子ども部屋

子ども部屋

お互いがほどよくつながる空間。

2階にある2人のお子さまの子ども部屋は、それぞれ独立した空間ながらも、ロフトやインナーバルコニーがつながっており、自由に行き来することができるようになっています。お子さまの成長にあわせて、プライバシーを尊重しながらも、つながることのできるレイアウトとなっています。

外観
  • 所在地/大阪府吹田市
  • 家族構成/ご夫婦+子ども2人+ご両親
  • 敷地面積/387.53m2
  • 建築面積/148.16m2
  • 延床面積/224.65m2
  • 構造・規模/木造・地上2階
  • 設計期間/2014年1月〜2014年7月
  • 施工期間/2014年8月〜2015年3月

導入ガス機器・設備

ARCHITECT PROFILE

釜中 明(かまなか あきら)さん(写真中) 山田 哲也(やまだ てつや)さん(写真右) 山本 啓二(やまもと けいじ)さん(写真左)

釜中 明(かまなか あきら)さん(写真中)
山田 哲也(やまだ てつや)さん(写真右)
山本 啓二(やまもと けいじ)さん(写真左)

【後悔しない家造りネットワーク一般社団法人「いい家塾」】
2003年創立。講座卒業生556名に住み心地のいい家「夏涼しく冬暖かい自然素材の健康住宅」を造る。
・新刊書「いい家塾の家づくり」住み心地のいい家とは〜夏涼しく冬暖かい自然素材の健康住宅〜家づくりの前に知っておきたい問題点を網羅し解決策を示しその成果物までを提示。
釜中明著jdc社刊 公益社団法人「日本図書館協会」選定図書(工学・技術)。

新築をお考えの方へTOPページへ戻る