この夏新規お申込みで!電気基本料金3ヶ月0円キャンペーン 期間:7/1~9/30 ※適用条件等の詳細はリンク先をご覧ください

ガスのある暮らし一戸建て事例集

CASE84

変形地という敷地を活かした緑あふれる心地よい住まい 「神戸北の家(T邸)」(兵庫県神戸市)

  • お料理を楽しむ
  • 子育て世代
  • 採光・通風
  • 立地条件

高台の住宅地に立つ「神戸北の家」は、等脚台形の形状とブルーグレーのカラーが印象的な外観をもつ三角形の住まい。小鳥の声や緑の中で、自然を感じながら暮らすことのできる、傾斜地にある変形地という立地を活かした心地よいものとなっています。

外観・ファサード

外観・ファサード

見る人の印象に残る、
インパクトのある外観が特徴的な住まい

道路側からみると、等脚台形の形状の外観が印象的な「神戸北の家」は、ほかにはないような住まいを建てたい、という奥さまのご要望を実現した住まい。また、「外観だけでなく、部屋の形状も、何か特徴的なものにしたい」という奥さまのご要望から、敷地形状を生かし部屋を台形や三角形のスペースとすることで、空間が有効に活用されています。

リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

吹き抜けを通じて家族の気配を
感じられるダイニング

「リビングやダイニングなど、ゆったりとした空間にすること」というご要望から、ダイニングは、三角形となったリビングとひと続きとなった、吹き抜けのある、開放的な空間に。吹き抜けを通じて、3階にいるご家族の気配を感じることができるようになっています。

キッチン

キッチン

緑を眺めながら家事ができるキッチン

室内について、奥さまの一番のご要望だったのが、「緑を眺めることのできるキッチン」。大きな開口から、斜面の緑を眺めながら、毎日の家事を楽しくこなすことができるようになっています。また、ご夫婦でキッチンに立つこともあるため、同時に作業ができるようにワークスペースが大きく設けられた、L字型のオリジナルのキッチンとなっています。

外観
  • 所在地/兵庫県神戸市
  • 家族構成/ご夫婦+お子さま2人
  • 敷地面積/246.60m2
  • 建築面積/42.37m2
  • 延床面積/97.64m2
  • 構造・規模/木造・3階建

導入ガス設備・システム

ARCHITECT PROFILE

藤原 慎太郎(ふじわら・しんたろう)さん

藤原 慎太郎(ふじわら・しんたろう)さん

1974年 大阪生まれ。1997年 近畿大学理工学部建築学科卒業。1999年 近畿大学大学院工学科建築科卒業。2002年 藤原・室建築設計事務所設立。

室 喜夫(むろ・よしお)さん

室 喜夫(むろ・よしお)さん

1974年 愛知県名古屋生まれ。1999年 近畿大学理工学部建築学科卒業。
2002年 藤原・室建築設計事務所設立。

新築をお考えの方へTOPページへ戻る