この夏新規お申込みで!電気基本料金3ヶ月0円キャンペーン 期間:7/1~9/30 ※適用条件等の詳細はリンク先をご覧ください

ガスのある暮らし一戸建て事例集

CASE92

人と街がつながる心安まる空間を創造 「西光寺」 (大阪市阿倍野区)

  • 子育て世代
  • バリアフリー
  • 採光・通風
  • 立地条件

大阪市阿倍野区にある「西光寺」は、間口が狭い、細長い敷地を活かした建物で、1階が寺院、2階が庫裏である住居部となっています。寺院や庫裡のほか、参道や梵鐘など、すべてが建物内に配置されており、それぞれ専用の出入口が設けられた寺院と庫裏は、敷地の中央に配置された中庭によって、空間が立体的に、ゆるやかにつながったものとなっています。

玄関・エントランス

玄関・エントランス

細長い敷地を活かした
新しいカタチの寺院。

繁華街も近いロケーションという立地から、セキュリティ面に考慮して、すべてが建物の中に配置されたプランとなっている「西光寺」。1階専用の入口から続く長い参道の途中に、梵鐘が設置された中庭があり、さらに奥へ歩みを進めると、御本尊が安置されている内陣や外陣へと続きます。街中にありながら、喧噪から離れた心安まる場所となっています。

リビング・ダイニング・キッチン

リビング・ダイニング・キッチン

明るく開放的な空間が広がる
リビング・ダイニング・キッチン。

アプローチを上がった2階は、玄関が別になった完全分離の二世帯住居。子世帯のリビング・ダイニングは、ルーフテラスに面した開口から、明るい光や心地よい風がもたらされる、開放的で快適な空間が広がります。「キッチンに立って、リビングで遊ぶ子どもたちの姿や、ルーフテラスに広がる景色を眺める時が、一番幸せですね」と、奥さまは微笑みます。

子ども部屋

子ども部屋

お子さまの成長に合わせて
間取りを変更できる可変性のあるスペース。

リビングで過ごすことが多い二人のお子さまたちの専用スペースは、お互いに行き来が自由にできる間仕切のない広々とした空間。将来的に、お互いのプライバシーを尊重するための空間として活用できるように、間仕切壁を設置することができるようになっています。

外観
  • 所在地/大阪市阿倍野区
  • 家族構成/ご夫婦+お子さま3人+お母さま
  • 敷地面積/384.74m2
  • 建築面積/292.43m2
  • 延床面積/476.86m2
  • 構造・規模/RC造 2階建
  • 設計期間/2013年6月〜2014年7月
  • 施工期間/2014年8月〜2015年3月

導入ガス設備・システム

ARCHITECT PROFILE

西濱 浩次(にしはま・こうじ)さん

西濱 浩次(にしはま・こうじ)さん

1965年大阪市生まれ。1978年京都工芸繊維大学住環境学科卒業。1987年西?建築事務所設立。1996年株式会社コンパス建築工房に改組。2001年〜京都工芸繊維大学非常勤講師。

新築をお考えの方へTOPページへ戻る