ホテル・飲食店で使えるお食事券5,000円分毎月当たる!キャンペーン 【期間】2022年3月末まで

会員専用サイト「マイ大阪ガス」
ご家庭のお客さま > 食・住まい > 新築をお考えの方へ > 一戸建て事例集 > 「瀬戸内の家(K邸)」(広島県三原市)

ガスのある暮らし一戸建て事例集

【CASE 3】海と融け合って、豊かな空白の時間を過ごす家「瀬戸内の家(K邸)」(広島県三原市)

テーマ
  • 立地条件

瀬戸内海に面した緑豊かな高台に建つK邸は、360°のパノラマの風景を楽しめる住まい。四方がガラス面となった2階のリビングは、幾重にもつらなる瀬戸内の島々を見渡すことができ、時間が経つのも忘れてしまうほど。創作活動などのアトリエとして、様々な思索の時間にあてようと考えていたKさまですが、あまりの居心地のよさに、気がつくと一日が終わってしまうこともあるそう。

外観

所在地/広島県
家族構成/ご夫婦
計画/K2-DESIGN 河口佳介
施工/井上建設株式会社
構造・規模/鉄筋コンクリート造・地上2階建
敷地面積/552.30m2
建築面積/90.15m2
延床面積/169.12m2
設計期間/2007年1月〜2007年5月
施工期間/2007年6月〜2008年3月

見取り図

導入ガス機器・設備

ARCHITECT PROFILE

河口佳介(かわぐちけいすけ)さん

河口佳介(かわぐちけいすけ)さん
1967年広島県生まれ。1990年福山大学工学部建築学科卒業。鈴木工務店設計部勤務。2000年K2-DESIGNを設立。日本建築家協会正会員。2006年に日本建築家協会優秀建築200選に選ばれ、以来2007、2008年にも連続して選出される。
K2-DESIGN
  • キッチン
  • リビング
  • 玄関・エントランス

パノラマの景色を眺めながらお料理を楽しむキッチン

パノラマの風景を眺望できるキッチンは、メンテナンスがしやすい総ステンレス製。回遊性のあるアイランドキッチンは、多くのお客さまを招いたときなどに活躍しそう。

導入ガス機器・設備


目の前に美しい風景が広がるキッチン。

  • キッチン
  • リビング
  • 玄関・エントランス

この場所だから実現できた360°のパノラマと瀬戸内の原風景を楽しむリビング。

瀬戸内の海を一望する立地条件を最大限に活かすために発想されたのが、360°のパノラマのガラス面。遮るものが何もない、この立地だからこそ実現できた眺望だと言います。時間や季節によって変化する風景を、このリビングから一日中眺めていると時間が過ぎるのを忘れてしまうのだとか。そんな眺望を空間の一部として取り込むガラス面の下は、ちょうど人が腰をかけられるスペースが設けられていて、ベンチとして利用することができます。フロアは段差のないフルフラット仕様のタイル張りとなっています。


幾重にも重なる瀬戸内の島々を眺めることの出来る開放的なリビング。

  • キッチン
  • リビング
  • 玄関・エントランス

開放的な2階とは対照的な閉じられた“陰”のイメージを持つ1階スペース。

開放的な2階を“陽”とするなら、対照的に1階部分は閉じられた“陰”のスペース。吹き抜けの中庭からの光が天井や壁に表情をもたらす落ち着いた雰囲気のある空間となっています。玄関ホールは、2階への動線ともなっているスペース。2階から取り込まれた中庭の吹き抜けからの光が、明るい2階へと訪れる人を誘っているかのようです。


2階とは対照的な雰囲気の1階部分。訪れる人を“陰”から“陽”へと導きます。

新築をお考えの方へ

  • 一戸建て事例集
  • マンション事例集
  • 住まいづくりの失敗・成功談
  • 新築マンションを探す
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ