これからは、電気も大阪ガス「大阪ガスの電気」 多彩な電気料金メニューをご用意! 詳細はこちら

会員専用サイト「マイ大阪ガス」
ご家庭のお客さま > 食・住まい > 新築をお考えの方へ > 一戸建て事例集 > 「つながりを創る家(A邸)」(大阪府堺市)

ガスのある暮らし一戸建て事例集

【CASE 13】ダイナミックな無垢の木の優しさに包まれる住まい「つながりを創る家(A邸)」(大阪府堺市)

テーマ
  • 省エネ
  • お料理を楽しむ
  • 子育て世代
  • 収納でラクする住まい
  • 採光・通風

事務所棟を持つA邸は、道路に面した黒い外観からは想像がつかないほど、その贅沢すぎるくらいの自然素材の使い方が大きな特徴の住まい。木造の軸組による構造美は、そのダイナミックすぎるほどの存在感ながらも、自然素材が持つ温もりと優しさが、庭からの光と風に調和して快適な住空間を創造しています。古くからの日本家屋が持つ柔軟性と動線を考慮した回遊性によって、ライフスタイルの変化にも対応できるようになっています。

外観

所在地/大阪府
家族構成/ご夫婦+お子さま4人
計画/無有建築工房 竹原義二
施工/西村建築工房
構造・規模/木造・地上2階建
敷地面積/406.30m2
建築面積/152.87m2
延床面積/253.74m2
設計期間/2006年1月〜2006年8月
施工期間/2006年9月〜2007年4月

ARCHITECT PROFILE

竹原義二(たけはらよしじ)さん

竹原義二(たけはらよしじ)さん
1948年徳島県生まれ。無有建築工房主宰。大阪市立大学大学院教授。日本の伝統建築の空間構成や素材、技術を自身の建築に新たな解釈で取り入れ、職人たちとの恊働によって多くの作品を生み出す。その作品は、村野藤吾賞、関西建築家大賞、日本建築学会作品選奨など数多くの賞を受賞し、高い評価を受けている。
■無有建築工房
  • リビング・ダイニング
  • キッチン
  • 廊下・階段

ダイナミックな天然の無垢材づかいの温もりある空間。

四季の緑を愛でることのできる庭からの光と風を、開け放たれたガラス戸から取り込めるリビング・ダイニングは、エアコンを使わなくても過ごせる快適空間。リズミカルな大梁と小梁の軸組のあらわしの天井に光がつくりだす美しい陰影をもたらし、通り抜ける風に時間を忘れてしまうほど、ゆったりとした居心地のよさを感じる住まいとなっています。室内と庭の間に「縁」と呼ばれる吹き抜けのスペースがあり、内と外をつなげる空間となっています。


ダイナミックながらも、自然素材が本来持つ柔らかな暖かさに満ちた空間。

  • リビング・ダイニング
  • キッチン
  • 廊下・階段

高さの違うⅡ型キッチンは作業効率が考えられています。

磨き込まれた美しいステンレスのオーダーメイドキッチンは、洗い物などをするシンク側が高く、調理を行うガスコンロのある調理台側が低く設計されています。これは作業の際の動作を考慮して設定されてあり、家事の作業効率が数段よくなると言います。ダイニングテーブルのあるシンクの前はカウンターとなっていて、配膳や片付けの動線もスムーズに。天井にはトップライトが設けられ、光をもたらすだけでなく、調理中の排熱にも配慮したものとなっています。

導入ガス機器・設備


作業効率を最優先した使い勝手抜群のキッチン。

  • リビング・ダイニング
  • キッチン
  • 廊下・階段

現しの軸組構造の美しさが際立つ天井

回遊性を考え、2カ所に設けられた階段をつなぐ廊下は収納スペースとして、お子さまの思い出の品をディスプレイとして、また本棚としても活用されています。2階のそれぞれの居室の上部はすべてロフトとなっており、すべての部屋はこのロフトでつながっています。そのため家族の気配を感じながらも、お互いのプライベートを尊重できるように配慮されています。あらわしの天井の形状もユニークで、光がふりそそぐ明るい空間が広がっています。


明るく広々とした廊下。それぞれの空間をつなぐ「間室」とも呼ばれています。

新築をお考えの方へ

  • 一戸建て事例集
  • マンション事例集
  • 住まいづくりの失敗・成功談
  • 新築マンションを探す
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ