会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > ガスコンロ > Siセンサーコンロはココがスゴイ! > お手入れカンタン

お手入れカンタン

お手入れスムーズでキレイをキープ。「すっきりかたづく」キレイを保つ工夫がいっぱい!!調理後も手間がかからずいつもキレイをキープ。

コンロ天板

コンロ天板はカンタンにお手入れできる!

拭くだけかんたんフラットなトッププレート

ごとくを外せばフラットなトッププレートだから、吹きこぼれなども拭き取りやすく調理後のお手入れがカンタンです。

ごとくを外せばフラットなトッププレートだから、吹きこぼれなども拭き取りやすく調理後のお手入れがカンタンです。

外してお掃除できるバーナーリングカバー

バーナーは煮こぼれしてもコンロ内部に入りにくい構造になっています。バーナーリングカバーはカンタンに取り外して洗えます。

バーナーは煮こぼれしてもコンロ内部に入りにくい構造になっています。バーナーリングカバーはカンタンに取り外して洗えます。

※バーナー部の形状や取り外しできる部品はコンロの機種により異なります。

グリル用調理容器

グリル庫内が汚れにくくお手入れラクラク

フタ付きのグリル用調理容器だとグリル庫内が汚れにくい!

フタ付きだからふきこぼれや飛び散り汚れも少なくグリルのお手入れがカンタンです。

フタ付きだからふきこぼれや飛び散り汚れも少なくグリルのお手入れがカンタンです。

グリル用調理容器はまるごと洗えるからお手入れがスムーズ!

まるごと水洗いができるので毎日のお手入れがカンタンです。グリル用調理容器はコーティング加工で油汚れもカンタンに洗い流せます。

まるごと水洗いができるので毎日のお手入れがカンタンです。グリル用調理容器はコーティング加工で油汚れもカンタンに洗い流せます。

グリル庫内・構造

グリル庫内や部品、排気口にもお手入れしやすい工夫があります!

お手入れしやすいフラットなグリル庫内

両サイドのバーナーがなくなり、フラットになった新構造のグリルは手軽に拭けてお手入れカンタンです。

両サイドのバーナーがなくなり、フラットになった新構造のグリルは手軽に拭けてお手入れカンタンです。

分解できて丸ごと水洗いできるグリル

グリル焼網、受け皿、サイドカバーなど取り外して丸ごと水洗いできます。 ※各部品の形状や取り外しできる部品はコンロの機種により異なります。

グリル焼網、受け皿、サイドカバーなど取り外して丸ごと水洗いできます。

※各部品の形状や取り外しできる部品はコンロの機種により異なります。

お手入れしやすいグリル排気口

グリル排気口にちり受けがついている機種もあり、調理時の落下物をキャッチします。

グリル排気口にちり受けがついている機種もあり、調理時の落下物をキャッチします。

※ビルトインオーブンを設置する場合は取り付けられません。

ガラストップ・Gクリアコートトップのお手入れ

●水分を吸収しないラップが効果大!
●油汚れは早目のお手入れを!
<軽い汚れの場合>
市販のメラミンフォームスポンジに水を含ませ、軽くしぼり軽くこする。
<がんこな汚れの場合>
別売の専用クリーナーを適量塗り、丸めたラップでこする。
ガラストップ・Gクリアコートトップのお手入れ

ごとくのお手入れ

<軽い汚れの場合>
スポンジに台所用中性洗剤をつけて洗ってください。
<がんこな汚れの場合>
  1. 1.たっぷり水を入れた鍋にごとくを入れて加熱します。
  2. 2.沸騰させ約30分すると汚れが浮き出ます。
  3. 3.火を止めて冷まし、汚れをこすり落としてください。

ステンレスごとくのお手入れ

  • ※ステンレス製ごとく、バーナーキャップとも変色しますが、ステンレスの特性で異常ではありません。
  • ※お手入れしても、ごとくの先端部分などの変色は残ります。コンロを使用すると再度変色します。
  • ※専用クリーナーを使ってお手入れされるときは、手に直接触れないよう炊事用手袋などをご使用ください。
  • ※お手入れの際は、専用クリーナーを柔らかい布やラップにつけてご使用ください。
  • ※ステンレスごとくの専用クリーナーはこちらをご覧ください。

ごとく買い替え 1個からでもOK!

例えば、210-H582型用ごとく(チャオバーナー用)なら
希望小売価格 1個 3,024円(本体価格2,800円)

210-H582型用ごとく

商品情報

このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ