旅行券10万円分などが当たる!ガスも電気もいっしょにおトク!キャンペーン

会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > ガスファンヒーター > ランクプラス

ガスファンヒーター ランクプラス

RANK+ プラズマクラスター機能付、空気をきれいにしながらパワフル暖房。

ランクプラスの特長

一人の時間は「スポット暖房」。家事がひと段落したその後に。

「スポット暖房」

「一人の時間に部屋全体を暖めるのは少し気をつかう…」というお客さまの声から生まれた「スポット暖房」。足もとや自分の周りだけをやさしい温風で暖めます。上手に使えばガス代の節約にもなります。

※スポット暖房時のガス代については、通常運転と比べてお部屋の温度が高くなるとガス代も高くなりますのでご注意ください。

室内を15℃に固定した状態で、スポット暖房の「P5」設定で運転させたときのサーモグラフィー。(140-5863、5963、5973型)

スポット暖房の詳細はこちら

温風の方向を変えられます。

左右それぞれ最大約25度方向変えができるため、人の位置により温風の出る方向を調整できます。

スイーベル機構

安心・安全な換気お知らせ機能。

1時間連続して暖房運転すると、換気が必要なことをランプの点滅と報知音でお知らせします。換気扇を回すか、窓を開けるなどして換気してください。

換気サイン

お部屋の雰囲気に合わせて選べる3色をご用意。

シンプルなマットホワイト、華やかなクラシックゴールド、さわやかなパールミント。どんな空間にもフィットする3色です。こだわりのお部屋にベストなカラーをお選びください。

お部屋の雰囲気に合わせて選べる3色をご用意。

室内の空気を浄化するプラズマクラスター技術搭載4つの効果。

  • ●約6畳〜10畳相当の試験空間におけるプラズマクラスターイオン発生機を用いた実証結果です。イオン濃度が同等であれば同様の効果が得られると考えられます。
  • ●プラズマクラスターの効果は、使用場所の状況(温度・湿度、広さ、形状、エアコン・換気などの使用の有無、商品の設置場所など)や商品特性、使いかた(イオンの吹き出し方向・運転モード・運転時間など)、個人によって異なります。
  • ●プラズマクラスター技術には、ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質の増加を抑え、浮遊するカビ菌を空中で除菌する効果はありますが、これにより無菌状態がつくられるものではなく、感染予防を保証するものではありません。

ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質の増加を抑え、浮遊するカビ菌を空中で除去するシャープ独自の技術で好評の「プラズマクラスター」技術を搭載しました。

「プラズマクラスター」による作用抑制メカニズム(イメージ図)

  • 1 イオンを放出
    自然界にあるのと同じプラス(H+)とマイナス(O2-)のイオンを、プラズマ放電により作り出し空気中に放出。
    ※水分子に取り囲まれていないイオンと比較、シャープ(株)調べ。
  • 2 浮遊カビ菌の表面に作用
    浮遊カビ菌の表面に付着し、非常に酸化力の強いOHラジカルに変化。表面のタンパク質から瞬時に水素(H)を抜き取り、タンパク質を分解。
  • 3 水になって空気中に戻る
    抜き取った水素(H)とOHラジカルが結合し、水(H2O)になって空気中に戻る。
  • ダニのフンや死がいの浮遊アレル物質※1の増加を抑える
  • 浮遊カビ菌※2を除菌します
  • 衣服に付いたタバコ臭※3を「ゾーン脱臭」
  • 静電気※4を低減し花粉などの付着を抑制

※1●試験機関:広島大学大学院 先端物質科学研究科●試験方法:掃除をしない実際の居住空間(約8畳)での浮遊ダニのアレル物質の作用をELISA法で測定。その増加率を算出(プラズマクラスターイオン濃度:3,000個/cm3)。■試験結果:4週間後にダニのアレル物質の増加を抑制することを確認。

※2●試験機関:(財)石川県予防医学協会●試験方法:約31m3(約8畳相当)の試験空間にプラズマクラスターイオンを放出し、浮遊カビ菌をエアーサンプラーにて測定(プラズマクラスターイオン濃度:3,000個/cm3)。■試験結果:約195分で除去率99%

※3●試験機関:シャープ(株)調べ●試験方法:約41m3(約10畳相当)の試験空間にて、タバコのニオイ成分を染み込ませた布片にプラズマクラスターイオンを照射し脱臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約130分で気にならないレベルまで脱臭。(プラズマクラスターイオン濃度:7,000個/cm3)タバコのニオイの実証実験で使用したプラズマクラスターイオン濃度とほぼ同じ濃度を確保出来るのは次の条件の場合です。●プラズマクラスター技術搭載のガスファンヒーター(140-5863、5963、5973)において強運転時、本体を正面に見て吹き出し手前方向に約1.25m付近、左へ約0.75m付近、床面からの高さ約1.35m付近で測定したイオン濃度です。付着しているニオイの種類・強さ・対象物の素材などによってニオイ除去効果は異なります。吹き出し風の当たらない部分のニオイは取れません。

※4●試験機関:シャープ(株)調べ●試験方法:約41m3(約10畳相当)の試験空間にて、JIS TR C 0027-1を参考にして5kVに帯電させた金属製検知板にプラズマクラスターイオンを照射し、0.5kVまで除電するのに要する時間を測定。■試験結果:約41分で初期電位5kVが0.5kVまで減衰(プラズマクラスターイオン濃度:3,000個/cm3

プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

商品ラインアップ

木造(戸建)11畳まで/コンクリート(集合)15畳まで※都市ガス(13A)の場合

多彩な機能で広がるハイクラスな暖かさ

140-5863型

希望小売価格 72,144円(本体価格 66,800円)

換気についてのお願い
プラスライン(R)
詳細はこちら
見積もりお申込みフォーム
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ