会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > お客さまサポート > お客さま資産の古いガス管の取り替えについて

お客さまサポート

ガス機器・ガス設備の修理・メンテナンス

お客さま資産となるガス設備について

ガス設備には、お客さま資産となるものと大阪ガス資産となるものがあります。
ガスメーターおよびお客さまの敷地外のガス設備につきましては、大阪ガスの資産です。
(子メーター除く)
ガスメーターは、計量法に基づき検定満期(7年または10年)がきたら取り替えます。
お客さまの敷地内のガス管や建物に組み込まれたガス管は、お客さまの大切な資産となります。

お客さま資産となるガス設備

  道路側ガス設備 お客さまの敷地内ガス設備
資産区分 大阪ガス お客さま
施工区分 大阪ガス 大阪ガス
維持区分 大阪ガス お客さま

お客さまの施設内のガス設備の修理、取り替えは有償となります。

※上記表のお客さまの資産B部のガス管の修理、取り替えは、有償で施工させていただきます。

お客さま資産の古いガス管の取り替えについて

Q.どうして古くなったガス管を取り替えないといけないの? A.古くなったガス管は、腐食が進行している可能性があります。ガスもれの原因になる場合もありますので、お早めのお取り替えをおすすめします。

お客さまの大切な資産である敷地内に埋設されておりますガス管(亜鉛めっき鋼管の上に麻を巻きアスファルトで防水処理を施した配管)は、強度・耐食性・施工性等を兼ね備えた埋設用ガス配管として、昭和50年初めまで使用していました。
しかし、長年、土中に埋設されておりますので、土の性質や水分などの影響により、徐々に腐食がすすんで老朽化している場合があります。
より安心してガスをご使用いただくためにも、古くなった埋設ガス配管の取り替えをおすすめしています。

※目安として、昭和51年(1976年)以前に建設された建物が対象とお考えください。

腐食・地震に強いガス管へのご紹介

古くなったガス管からPE(ポリエチレン)管へ

腐食した埋設ガス配管

腐食した埋設ガス配管

新たに埋設されたPE管

新たに埋設されたPE管

新しい素材の埋設ガス配管

場所に合わせ、最適な配管を提案・施工いたします。

ガス管の種類 主な特長

PE(ポリエチレン)管

PE(ポリエチレン)管

  • ポリエチレン製
  • 土中埋設部分に使用
  • 優れた耐食性、耐震性

PLP(ポリエチレン被膜)鋼管

PLP(ポリエチレン被膜)鋼管

  • ポリエチレンで鋼管を被覆
  • 土中埋設部分に使用
  • 優れた耐食性

ELP(塩化ビニール被膜)鋼管

ELP(塩化ビニール被膜)鋼管

  • 塩化ビニルで鋼管を被覆
  • 露出部および土中埋設部分に使用
  • 優れた耐食性

ガス管の取り替え工事の流れ

①まずはお電話でご相談ください。

お電話でのお申込み先

お問い合わせ・お申込みは、大阪ガスお客さまセンターまでお気軽にご連絡ください。

※お住まいの地域によってお電話番号が異なりますので、ご注意ください。

電話受付時間:(月曜〜土曜)9時〜19時 (日曜・祝日)9時〜17時

②調査(お客さまの立ち合いをお願いします。)

調査内容
  • a.既設配管調査:埋設ガス配管が、どこに設置されているか過去の工事図面等により調査します。
  • b.腐食調査:ガス配管の露出している部分の腐食状況を目視等により点検します。
  • c.改修経路検討:改修工事を行う場合の配管経路をどこにすれば良いか検討します。
  • d.非掘削診断調査:―ガス配管埋設部の測定器を使用し腐食状況を点検します。
調査の費用

設計・見積費用は無償です。

※ガス配管の埋設部分や隠ぺい部等、目視確認をするための工事費用は有償となります。(必要な場合)

調査に要する時間

建物により異なりますが、おおむね30分〜1時間を目安としています。

ガスの使用制限について

原則ガスの供給を止めて調査は行いません。通常通りガスをお使いください。

注意事項
  • a.必要に応じ建築関係図面を見せていただく場合があります。
  • b.改修経路調査の際、美観上ガス配管を設置して欲しくない場所等がある場合はお知らせください。
  • c.お客さまの立会いをお願いします。

③調査結果のご報告およびガス管の取り替え工事の開始

書面をもってご報告いたします。(提案書・見積書・報告書等)
報告内容に承諾いただいた上で、ガス管の取り替え工事を行います。

ガス管の取り替え工事の施工例

※お客さまの敷地面積や埋設されたガス管の状況などにより、工事期間、工事費用は異なります。

  • ■一般戸建、業務用建物工事例

    一般戸建、業務用建物工事例
  • ■マンション、アパート工事例

    マンション、アパート工事例
  範囲 工事期間
(概算)
工事費
(概算)
敷地内地中部
掘削と配管
架空部配管
一般戸建 管径32A×5m 管径32A×3m 1日〜2日 20万円
業務用建物 管径50A×3m 管径50A×9m 2日〜3日 40万円
マンション 管径100A×13m 管径32〜
50A×100m
1〜2週間程度 350万円
アパート 管径50A×8m 管径50A×2m 2日〜3日 35万円
ガス管を取り替えず、お手軽にガス漏れを予防されたい方はこちら

シャトルライニング工法

「シャトルライニング」は、ガス管リニューアルのために生まれた工法。古いガス管の内部に樹脂膜をつくることで、耐久性が大幅アップ! 大規模な取替工事なしに、大切なライフラインを守ります。
詳しくはシャトルライニング工法のパンフレットをご覧ください。

※ガス管の耐震性を高めるものではございません。

※ガス配管の設置環境などによっては施工できない場合がございます。

  • ■工事イメージ

    工事イメージ

  • ■仕上がりイメージ

    仕上がりイメージ

工事費分割払い(らく〜だ)のご案内

古くなったガス管の交換にご利用いただける、金利・手数料・頭金なしのクレジットサービス、リ・ニューアルローン「らく〜だ」がございます。ご検討ください。

安心メリットいっぱいです!

  1. 金利・手数料なし!
    金利・手数料なしで、お客様の負担がありません。工事終了後に、夏(6・7・8月)、冬(12・1月)でお支払いいただけます。
  2. ガス管の改修工事費にご利用OK!
    ガス管の改修工事費全額を、クレジットでお支払いいただけます。クレジット金額は、5万円以上150万円以下です。
  3. マンション・ビルなどのオーナーの方、ご利用OK!
    審査条件に合うかたならどなたでも手続きができます。

よくあるご質問

お電話でのお申込み先

お問い合わせ・お申込みは、大阪ガスお客さまセンターまでお気軽にご連絡ください。

※お住まいの地域によってお電話番号が異なりますので、ご注意ください。

電話受付時間:(月曜〜土曜)9時〜19時 (日曜・祝日)9時〜17時

ガス設備
お客さま資産となるガス設備について
お客さま資産の古いガス管の取り替えについて
ガス栓の増設と取替え
ガス工事のお申込み方法
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ