ホテル・飲食店で使えるお食事券5,000円分毎月当たる!キャンペーン 【期間】2022年3月末まで

[ガス温水浴室暖房乾燥機] 主な特長・機能
衣類乾燥

雨の日や花粉の季節、
もう干す場所がない…

雨の日や花粉の季節、もう干す場所がない…

雨降りや夜、花粉の季節や寒い冬など、洗濯物は外に干しにくいもの。洗濯物の多いご家庭では、干す場所も悩みのタネです。

↓

衣類乾燥で解決!

季節を問わず、毎日が洗濯日和。

衣類乾燥で解決!

乾燥機能を使えば、梅雨時だって毎日が洗濯日和。洗濯物を浴室内に吊り下げて、温風でムラなく乾かすのでしわになりにくく、しっかり乾燥。天日干しと同じように心地よい仕上がりです。

ガスのパワーですばやく衣類を乾燥!

ガスのパワーですばやく衣類を乾燥!

電気式とガス温水式「乾燥時間」「ランニングコスト」の比較(衣類重量4kgの場合)

試験条件を見る
  • 当社実測値
    ガス温水式:161-C101型(スピード乾燥運転)の場合 電気式:壁掛型200Vタイプ(2.69kW)の場合
  • ※天井設置形 161-N051型シリーズの場合は乾燥時間は約60分です。
  • ●ガス料金:一般料金C 122.79円/m³(税込)
  • ●電気料金:従量電灯A第3段階 31.25円/kWh(税込)
    • ※ガス料金と電気料金は、それぞれ大阪ガスと関西電力の2021年5月時点の単価(おトク額は、各社の料金が改定された場合等には変動することがあります。)
    • ※電気料金の「再生可能エネルギー発電促進賦課金」は2021年度時点。
    • ※ランニングコストの測定は高効率給湯暖房機(エコジョーズ)を使用しています。
    • ※ガス料金と電気料金はそれぞれ原料費調整制度および燃料費調整制度により毎月見直しを実施します。
  • 衣類乾燥時間の測定条件
    ●浴室:ユニットバス 1616サイズ ●外気温:15℃ ●湿度:60%RH(浴室内は水滴がない乾燥状態)
    ●乾燥衣類:4kg(綿70.2%、化繊29.8%)
    上記洗濯物を15分間水に浸し、約5分間(脱水率70%)脱水したものを乾燥(乾燥率100%までの時間)
    乾燥率=((乾燥前の衣類重量−乾燥後の衣類重量)÷(乾燥前の衣類重量−衣類基準重量))×100
  • ※乾燥時間は、季節、室温、浴室の乾燥状態、洗濯物の種類、脱水時間、洗濯物を吊る位置等によって変化します。
  • ※衣類重量は、乾燥時の重量です。

洗濯物のイヤなにおいや花粉をノックアウト!

洗濯物のイヤなにおいや花粉をノックアウト!

カワックなら洗濯物を確実に乾燥させるため、においの元の細菌の繁殖をおさえる効果があります。また、花粉の付着も浴室内なので安心です。

洗濯物の乾燥前後に付着している細菌数の比較 ※通常洗濯物に付着している約5倍の細菌数の濃度で評価した結果です。

試験条件を見る
  • ●乾燥条件:カワックの温風乾燥運転2時間、天日干し3時間、室内干し18時間(湿度80%RH、30℃の環境試験室で実施)
  • ●細菌数の計測:タオルを10cm角に切断して、減菌水で細菌を溶出し、標準寒天培地で培養(30℃、2日間)後、細菌数を計測
  • 試験方法
  • 実際の室内干しタオルに存在する細菌を10Lの減菌水に混ぜ、タオルを浸し、試験用タオルとして使用。このタオルを洗濯・脱水後にカワックによる乾燥、室内干し、晴天時と曇天時の天日干しを行い、乾燥後それぞれのタオルに付着した細菌数を比較評価。

寝ている間に「乾燥エコ機能」で、しっかり節約!

寝ている間に「乾燥エコ機能」で、しっかり節約

就寝時間やお出かけしている間など、浴室を使わない空き時間に乾燥エコ機能(ゆっくり乾燥)を利用すれば、ランニングコストがとってもお得になります。

乾燥「標準/エコ」の比較

乾燥「標準/エコ」の比較

試験条件を見る
  • ノーリツ実測値 161-N102型の場合(衣類重量4kg)
    乾燥エコは8時間設定の場合、乾燥率100%までで算出。乾燥時間やコストは季節、室温、浴室の乾燥状態、洗濯物の種類、脱水時間、運転時間(エコの場合)、洗濯物を吊る位置によって変化します。
  • ●ガス料金:一般料金C 122.79円/m³(税込)
  • ●電気料金:従量電灯A第3段階 31.25円/kWh(税込)
    • ※ガス料金と電気料金は、それぞれ大阪ガスと関西電力の2021年5月時点の単価(おトク額は、各社の料金が改定された場合等には変動することがあります。)
    • ※電気料金の「再生可能エネルギー発電促進賦課金」は2021年度時点。
    • ※ランニングコストの測定は高効率給湯暖房機(エコジョーズ)を使用しています。
    • ※ガス料金と電気料金はそれぞれ原料費調整制度および燃料費調整制度により毎月見直しを実施します。
  • 衣類乾燥時間の測定条件
  • ●浴室:ユニットバス 1616サイズ ●外気温:15℃ ●湿度:60%RH(浴室内は水滴がない乾燥状態)
  • ●乾燥衣類:4kg(綿70.2%、化繊29.8%)
    上記洗濯物を15分間水に浸し、約5分間(脱水率70%)脱水したものを乾燥(乾燥率100%までの時間)
    乾燥率=((乾燥前の衣類重量-乾燥後の衣類重量)÷(乾燥前の衣類重量-衣類基準重量))×100
  • ※乾燥時間は、季節、室温、浴室の乾燥状態、洗濯物の種類、脱水時間、洗濯物を吊る位置等によって変化します。
  • ※衣類重量は、乾燥時の重量です。

ご相談・お問い合わせ

サポート情報

ガス温水浴室暖房乾燥機 TOPページへ戻る