大阪ガスの電気 新規ご契約で基本料金半年半額! ご愛顧感謝キャンペーン

会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > ガス衣類乾燥機 乾太くん > 取り付けカンタン

取り付けカンタン

スペースを有効利用して、いろんな場所に設置OK!排湿方法も選べます。

乾太くんは洗面所・ベランダ・軒下など、スペースを有効利用していろんな場所に設置可能です。
屋内であれば、湿気がこもらず換気ができる窓や扉のある場所に。また屋外であれば、直接雨などがかからない場所に。どちらも水平で安定した設置場所をお選びください。

乾太くんの設置場所

壁に穴を開けられる場合は排湿筒を使用

金属排湿筒を本体の排湿口よりのばし、屋外に面した壁を通して湿気を排出します。

壁に穴を開けられない場合は排湿ホースを使用

建築構造上、壁に穴を開けられない場所は、窓パネルセットを利用し、排湿ホースにより、湿気を排出します。

ベランダや軒下に設置する場合は自然排湿方法

直接雨などがかかる場合は、必ずひさしなどの屋根を設けてください。

※排湿トップとフィルターフードが必要です。
(160-R013型はフィルターフードは不要)
※保護カバーをご利用ください

■防火上必要な離隔距離(cm以上)

※保守管理、施工を考慮して上方30cm以上、左側25cm以上、右側10cm以上、後方4.5cm以上、前方60cm以上(160-R013型は50cm以上)のスペースを確保することをおすすめします。

扉内設置も可能

ランドリー収納として扉内にスッキリと納めることができます。

扉内設置も可能

※扉内に設置される場合、乾燥機運転中は
必ず収納扉を開けてご使用ください。

次のような場所には設置できません。

  • ・浴室の中など湿気の多い場所
  • ・ひさしのようなものがなく、直接、雨や水などがかかる場所
  • ・給気がとれない場所
  • ・屋内で排湿筒が設置できない場所
  • ・直接、屋外へ排湿できない場所
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ