WEB申込み限定 お引越し時のガスや電気のお申込みで PayPayポイント・楽天ポイント・Amazonギフトカードなどに交換できるマイ大阪ガスポイントプレゼント 早期申込みでおトク! 2月9日〜4月15日 ※適用条件など詳細はこちら >>

今日、ネットが遅い場合はどうすればいい?原因や対処法を詳しく解説

2023/08/25(更新日:2023/12/05)

今日、ネットが遅い場合はどうすればいい?原因や対処法を詳しく解説

今日、突然インターネットの速度が遅いと感じた場合、考えられる原因はいくつかあります。

動画の視聴やオンラインゲームなどを快適に楽しむためには、まずインターネットの速度が遅い原因を確かめてから、対処法を実行するといいでしょう。

本記事では、今日、突然インターネットの速度が遅いと感じた場合の原因と対処法を解説します。ぜひ参考にしてみてください。

また、ネットが遅いと感じる人はインターネット回線を見なおしてもいいでしょう。
通信速度にこだわってインターネット回線を選ぶなら、大阪ガスのインターネット「さすガねっと」がおすすめです。

- 目次 -

今日、急にネットが遅くなったときに考えられる原因とは?

インターネットの速度が突然遅くなった場合、パソコンやスマートフォンなどの端末かインターネット回線のどちらかに原因があると考えられます。

まずは、次の手順でインターネット回線の速度テストをおこない、端末と回線のどちらに原因があるか調べてみましょう。

  • 1. 端末でブラウザを開く
  • 2. Googleの検索バーに「スピードテスト」と入力して検索する
  • 3. トップに表示される枠内右下の「速度テストを実行」をクリックする
  • 4. 通信速度の計測が完了するまで待つ

スピードテストでは、インターネットサーバーからデータを送受信する速度を計測しており、単位はMbpsで表示されます。次の表では、スピードテストでのダウンロード速度の評価をまとめています。

ダウンロード速度 評価
100Mbps以上 非常に高速
50Mbps以上 高速
25Mbps以上 快適な速度
13Mbps以上 良好な速度
7Mbps以上 普通の速度
3Mbps以上 やや低速
3Mbps未満 低速

基本的には、ダウンロード速度が25Mbps以上あればインターネットを快適に楽しむことが可能です。

大阪ガスの「スピードチェック」では、お使いのインターネットの通信速度を測ることができます。ぜひご利用ください。

\インターネットの通信速度を測定してみよう/

SPEED CHECK スピードチェック

通信速度を簡単に測定できる
大阪ガスのインターネット速度測定サービスです。

ダウンロード速度が25Mbps未満の場合は、インターネット回線で次のような問題が起きている可能性が考えられます。

  • ●ネットワークが混雑している
  • ●プロバイダーが混雑している
  • ●閲覧しているサイトのページが重い
  • ●通信制限がかかっている

また、ダウンロード速度が25Mbps以上あるのに、インターネットが遅いと感じられる場合は、端末に関して以下のようなことが考えられます。

  • ●パソコンやWi-Fiルーターなどに問題がある
  • ●ウイルスに感染している

以下では、急にインターネットの速度が遅くなった原因を順番に解説します。

ネットワークが混雑している

インターネット回線は多くのユーザーが共同で利用していますが、同時に伝送できるデータ容量に上限があります。

そのため、全体の利用率が低いときは通信速度が速くなりますが、同じ時間帯にインターネットを利用するユーザー数が多いと、渋滞が起きてしまい、通信速度が遅くなる場合があります。

この通信の渋滞現象を「輻輳(ふくそう)」と呼び、発生すると通信速度が低下するだけでなく、通信ができなくなったり、ネットワーク障害に発展したりします。

プロバイダーが混雑している

パソコンやスマートフォンでインターネットを利用するためには、インターネット回線に接続するためのプロバイダー(接続業者)と契約する必要があります。

プロバイダーには「IPバックボーン」と呼ばれる通信回線があり、独立したネットワーク同士や上位プロバイダーとの間を接続します。IPバックボーンの容量はプロバイダーによって異なり、容量が小さいと通信が渋滞しやすく、通信速度の低下を招くおそれがあります。

パソコンやWi-Fiルーターなどに問題がある

スピードテストでダウンロード速度に問題がない場合は、パソコンやスマートフォン、Wi-Fiルーターなどの端末で次のような問題が起きている可能性があります。

  • ●パソコンやスマートフォン、Wi-Fiルーターの性能が低い
  • ●端末のアップデートをおこなっていない
  • ●セキュリティソフトが二重に働いている
  • ●Wi-Fiルーターがエラーを起こしている
  • ●LANケーブルの断線や劣化 など

パソコンやスマートフォン、Wi-Fiルーターなどの端末が古くて性能が低いと、高速通信ができない、あるいは最新の通信環境に合っていない場合があります。

また、端末のアップデートを定期的におこなっていないと、更新プログラムのダウンロードに時間がかかる可能性もあります。

ほかにも、パソコンやスマートフォンでセキュリティソフトが2つ以上インストールされ二重に働いていると、重くなる場合があります。セキュリティソフトが重複していないかどうか、ご自身のパソコンを一度確認するといいでしょう。

パソコンやスマートフォンに問題がなければ、Wi-Fiルーターをチェックしてみましょう。Wi-Fiルーターは24時間稼働しているため、熱やエラーが蓄積しやすいです。インターネットが遅いと感じられたら、Wi-Fiルーターの蓄熱やエラーの可能性もあります。

閲覧しているサイトのページが重い

ほかのウェブサイトやオンラインゲームなどでは問題ないのに、特定のサイトを開こうとするとインターネットが遅くなる場合は、サイトにアクセスが集中している可能性があります。

サーバーとは、データや情報などのコンテンツを提供するコンピューターのことで、サーバーに同時に多数のアクセスがあると、混雑して表示スピードが遅くなることがあります。

通信制限がかかっている

インターネットで動画を視聴したり、オンラインゲームをプレイしたりすると、データの送受信がおこなわれ、通信データ容量を消費します。

契約している通信事業者によっては、1ヶ月間の通信データ容量に上限が設定されており、上限に達するとインターネットの速度が遅くなります。

通信制限時のインターネットの速度は通信事業者によって異なりますが、一般的にはダウンロード速度が最大128kbpsまで低下します。

通信速度が128kbpsまで低下するとアプリの読み込みが遅くなったり、動画の視聴ができなくなったりするため、インターネットを快適に楽しむことは難しいです。

ウイルスに感染している

ウイルスとは、パソコンやスマートフォンに侵入する特殊なプログラムで、最近ではマルウェア(“Malicious Software”「悪意のあるソフトウェア」の略称)とも呼びます。ウイルスに感染するとウイルス自体が勝手に通信をはじめるため、インターネットが遅くなる場合があります。

急にネットが遅くなった場合の対処法

急にネットが遅くなった場合の対処法

突然インターネットの速度が遅くなった場合は、スピードテストをおこなって、端末と回線のどちらに問題が発生するか確かめてから、次の対処法を試してみましょう。

  • ●混雑しない時間帯にインターネットを利用する
  • ●Wi-Fiルーターの電源を入れなおす
  • ●パソコンやWi-Fiルーターなどを見なおす
  • ●有線LANに変更する
  • ●インターネット回線やプロバイダーの切り替えを検討する

上記の対処法を順番に解説します。

混雑しない時間帯にネットを利用する

特定の時間帯にスピードテストをおこなってインターネットの速度が遅い場合は、同じ時間帯にインターネットを利用している方が多いことが原因と予想できます。

特定の時間帯にインターネットの速度が遅くなる場合は、混雑しやすい時間帯を避けてインターネットを利用してみましょう。

一般的にインターネットの利用は18時から24時にかけて集中していることが多いため、朝から日中の時間帯にインターネットを利用すれば、動画の視聴や検索などを快適に楽しめる可能性が高くなるでしょう。

Wi-Fiルーターの電源を入れなおす

パソコンやスマートフォンのインターネットの速度が、有線接続やモバイル回線の場合は速いのに、無線接続では遅い、あるいは安定しない場合、Wi-Fiルーターが不調の可能性が高いです。

Wi-Fiルーターは24時間稼働しているため、長時間使用していると熱やエラーが蓄積され、インターネットが遅くなる原因になることがあります。

再起動することによって熱を放出しエラーが消えることもあるので、無線接続が安定しない場合は、Wi-Fiルーターを再起動してみましょう。

機器によって再起動の手順は異なるので、実行する前に取り扱い説明書を確認するといいです。

パソコンやWi-Fiルーターなどを見なおす

次のような原因でインターネットの速度が遅い場合は、パソコンやスマートフォン、Wi-Fiルーターで起きている原因の解決や見なおしを検討しましょう。

原因 対処法
パソコンやスマートフォン、Wi-Fiルーターの性能が低い パソコンやスマートフォン、Wi-Fiルーターを買い替える
端末のアップデートをおこなっていない 端末のアップデートをおこなう
セキュリティソフトが二重に働いている 不要なセキュリティソフトを削除する
Wi-Fiルーターがエラーを起こしている Wi-Fiルーターを再起動し、改善されない場合は修理や買い替えをする
LANケーブルの断線や劣化 LANケーブルの交換

また、パソコンやスマートフォンを再起動すると改善される場合もあるので、試してみるといいです。

有線LANに変更する

パソコンやゲーム機などを利用していて、Wi-Fiルーターまで距離が離れている場合は、有線LANの使用もおすすめです。無線通信に比べて有線LANのほうが通信速度や安定度は高い傾向があります。

LANケーブルは、通信速度や周波数などの違いにより次のカテゴリに分類されます。

最大通信速度 伝送帯域
カテゴリ5 100Mbps 100MHz
カテゴリ5e 1Gbps
カテゴリ6 250MHz
カテゴリ6A 10Gbps 500MHz
カテゴリ7 600MHz
カテゴリ7A 1000MHz
カテゴリ8 40Gbps 2000MHz

基本的に、カテゴリの数字が大きいほど、通信速度が速くなるので、インターネットの通信速度にこだわりたい方は購入するときに注意しましょう。

インターネット回線やプロバイダーの切り替えを検討する

インターネットに接続するためには、回線を提供している回線事業者と、インターネット回線に接続するためのプロバイダーと契約する必要があります。

  • ●回線事業者…インターネットに接続するための光回線やモバイル回線などを提供する業者
  • ●プロバイダー…インターネットとインターネット回線をつなげる業者

回線事業者とプロバイダーが提供するサービスは事業者によって容量が異なり、利用者が多くて混雑すると、インターネットの通信速度が低下する場合があります。

回線事業者やプロバイダーを変更することで通信速度が改善される可能性もあるので、ほかの対処法で改善されない場合は、事業者の変更も検討してみましょう。

たとえば、大阪ガスが提供している光回線サービス「さすガねっと」には、大容量通信もスムーズな「めちゃはやプラン」や通信速度と月額料金のバランスが取れた「とくとくプラン1G」など、選べる光回線サービスがあります。事業者を変更する際の参考にしてみてください。

インターネット回線を契約するなら大阪ガスの「さすガねっと」がおすすめ

「さすガねっと」は大阪ガスが提供しているインターネットサービスで、大容量通信を楽しみたい方向けの「めちゃはやプラン」、インターネットを使う頻度が増えた方向けの「とくとくプラン1G」、インターネットを安く利用したい方向けの「とくとくプラン320M」などの選べる5種類のプランがあります。

インターネットの通信速度にこだわりたい方は、「めちゃはやプラン」がおすすめです。以下の表で、「めちゃはやプラン」の内容をまとめました。

概要
月額料金(※1) 3,080円(税込)〜
通信速度(※2) 上り最大:1Gbps
下り最大:2Gbps
契約期間 3年(※3)
標準工事費 実質0円(※4)
契約事務手数料 3,300円(税込)

「めちゃはやプラン」はダウンロード速度が最大2Gbps(※2)で、一度に接続するパソコンやスマートフォンなどが多くても、高画質な動画の視聴やオンラインゲームなどが快適に楽しめるプランです。

データ容量の上限が設定されていないので、速度制限を心配する必要はありません。また、「めちゃはやプラン」では、無線LAN機能を搭載したWi-Fiルーターの貸し出しが料金に含まれており、Wi-Fiルーターを自分で用意する必要もありません。

スタート割とガスセット割を適用すれば、初年度月額料金が3,080円(税込)に抑えられることも魅力です(※1)。

通信速度は、インターネットを利用する時間帯や環境によって変動するため、いつでも最大速度になるとは限りませんが、高速通信のインターネット回線を提供する事業者と契約することで、改善をはかることができます。

現在のインターネットの速度が遅いと感じている方は、大阪ガスの「さすガねっと」への切り替えも検討してみましょう。

  • (※1)「スタート割」、「ガスセット割」を適用した月額料金です。「スタート割」、「ガスセット割」の詳細はこちらをご確認ください。2年目以降の月額料金は、こちらをご確認ください。
  • (※1)「スタート割」、「ガスセット割」を適用した月額料金です。「スタート割」、「ガスセット割」の詳細はこちらをご確認ください。2年目以降の月額料金は、こちらをご確認ください。
  • (※2)「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時でおおむね1Gbps、無線接続時でおおむね1.3Gbpsです(IEEE802.11acの場合の速度)。最大速度は、規格上の最高速度であり、回線の混雑状況やお客さまの通信環境などにより、実際の通信速度は低下(変化)します。
  • (※3)3年経過後の継続契約は2年単位で自動更新
  • (※4)工事費相当額割引適用時の料金です。
  • 工事費相当額割引について
  • 工事費相当額割引について
  • 【適用条件】
  • ●大阪ガスのインターネット「さすガねっと」に新規でお申込みいただくこと(当社インターネット契約を解除し、同一設置場所にて同一プランで再申込みの場合、対象外になります)。
  • ◎「はやとくプラン」の契約期間なしプランをお申込みの場合は対象外となります。
  • 【ご注意事項】
  • ◎対象サービスのインターネット標準工事費が発生しない場合、本ご契約特典の適用対象外となります。
  • ◎途中解約された場合は、インターネット標準工事費の残債額を一括請求いたします。
  • ◎引越し起因の解約であっても、契約解除料及びインターネット標準工事費残債額は発生いたします。
  • ◎毎月のご請求額から、インターネット標準工事費の毎月の分割請求額と同等額を割引します。
  • ◎工事はインターネット標準工事費のみが対象となります(固定電話やテレビの工事費または土日、祝日工事などの追加料金は対象外となります)。
  • ◎割引の適用開始時期に関しては、契約約款をご確認ください。インターネット標準工事費が分割払いの場合、ご利用開始日の属する月の税率での分割払いとなります。別途追加工事費が発生する場合があります。詳細はこちらをご確認ください。
    各種適用条件やご注意事項などの詳細は、こちらをご確認ください。
  • ◎割引の適用開始時期に関しては、契約約款をご確認ください。インターネット標準工事費が分割払いの場合、ご利用開始日の属する月の税率での分割払いとなります。別途追加工事費が発生する場合があります。詳細はこちらをご確認ください。
    各種適用条件やご注意事項などの詳細は、こちらをご確認ください。

まとめ

今日、急にインターネットの速度が遅くなった場合は、次のような原因が考えられます。

  • ●パソコンやWi-Fiルーターなどに問題がある
  • ●ウイルスに感染している
  • ●ネットワークが混雑している
  • ●プロバイダーが混雑している
  • ●閲覧しているサイトのページが重い
  • ●通信制限がかかっている など

インターネットの通信速度が遅いと感じたときは、まず原因を確かめて、本記事で紹介した対処法を実践してみましょう。なお、パソコンやWi-Fiルーターなどを見なおしても改善されない場合は、ネット回線の切り替えも検討してみるといいです。

通信速度を改善するためにインターネット回線を契約するなら、ネット使用用途に合わせて5種類のプランから選べる大阪ガスの「さすガねっと」がおすすめです。

気になる方はチェックしてみましょう。

\インターネットの通信速度を測定してみよう/

SPEED CHECK スピードチェック

通信速度を簡単に測定できる
大阪ガスのインターネット速度測定サービスです。

「さすガねっと」のお申込み

WEB

電話・訪問

お電話でのご相談・お申込み
プラン変更のお申込み

0120-001-021

全日 9:00〜19:00

※非常時等にはやむを得ず受付時間を変更する場合があります。

窓口でのご相談・お申込みはこちら

※「さすガねっと」の解約手続きについては、こちらをご確認ください。

さすガねっとTOPへ戻る