大阪ガスの電気新規お申込みで基本料金半年半額キャンペーン 2021年7月1日〜9月30日

会員専用サイト「マイ大阪ガス」
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > 家庭用燃料電池「エネファーム」 > エネファームtype Sの特長(レジリエンス(強靭性))

レジリエンス(強靭性)

最大約700W
停電しても使えるから安心。

※192-AS11型(停電時自立発電機能付き)のみの機能です。

レジリエンス(強靭性)

停電時、700Wで同時に使える家電製品

停電前に必要な電気機器を事前に確認しておくと便利です。

停電時、700Wで同時に使える家電製品

  • ※数値は定格消費電力の一例です。実際の消費電力は、製品の種類、使用方法により異なります。リモコンで電力消費量を確認しながら一つずつおつなぎください。
  • ※バックアップ熱源機の消費電力を含むため、実際に停電時自立発電専用コンセントでご使用いただける発電出力が700W以下になる場合があります。(燃料電池発電ユニットとバックアップ熱源機をセットで設置した場合)
  • ※断水時は給湯をお使いいただけません。
  • ※冷蔵庫は機種によっては使用できないことがあります。
  • ※既設の給湯器にエネファームを後付け設置される場合、停電時のお湯の使用には自立発電専用コンセントから給湯器への給電が必要です。

停電が発生しても自立運転で発電を継続、電気もお湯も使えます。

エネファームtype Sの発電中に停電が発生すると、約90秒後に自動で自立発電に切替。自動で専用コンセントへ出力開始します。停電復旧時には、自動で通常運転に戻ります。

停電時自立発電専用コンセントから電気が使える

停電時自立発電専用コンセントから電気が使える

  • ※停電時自立発電専用コンセントを商用電力線につなぐことはできません。
  • ※過負荷後2回目からはリモコンでONにすることで、専用コンセントへ出力を開始します。(後付け構成の2回目からの復帰方法は発電リモコン表示に従って復帰ください)
  • ※エネファームtype Sが発電していないときに停電になった場合は、自立発電に切り替わりません。
  • ※停電が復旧すると、停電時自立発電専用コンセントからの電気の供給は止まります。継続して使用される場合は、通常のコンセントに接続し直してください。

リモコンで電気使用量を確認

発電量を越えない範囲でご使用いただけます。

①電気使用量
現在ご家庭で使用されている電力を表示します。

②発電量
自立発電時の発電量が表示されます。
(700W発電の場合、表示は0.70kWになります)

リモコンで電気使用量を確認

災害時GUIDE

停電時や災害時のエネファームのご使用方法を、PDFと動画でご紹介しています。

停電時にエネファームtype Sの電力をご利用いただくための注意事項

※エネファームtype Sが発電していない時に停電になった場合は、自立発電に切り替わりません。

エネファームtype Sが発電していない場合

  • マイコンメーターの安全機能確認により運転を停止させている場合(26日間連続運転した場合1日停止)。
  • お客さまのリモコン操作(不在停止・手動停止)により運転を停止させている場合。
  • 故障診断をしている場合。
  • 夏季に外気温度が異常に高く、電気使用、お湯使用が少なく機器保護のために停止する場合。
  • 電気使用量が少ない状態が長期間続いたため停止する場合。
  • ガスの供給が停止している場合など。

停電時自立発電に切り替わった後、エネファームtype Sの電力を
継続的に有効にご利用いただくために以下の点に注意してください。

  1. 電力使用が700Wを上回らないよう、リモコンで電力消費量を確認しながら電気製品を一つずつおつなぎください。消費電力が大きい(但し消費電力が700Wを超えない)負荷をご使用される場合は高出力モードに切り替えてください。またお使いの機器の状態によっては自立発電時の最大出力が抑制される場合があります。
  2. 消費電力が700Wを上回る場合(過負荷)は、停電時自立発電専用コンセントからの電気の供給が一時停止(約90秒〜10分間)します。一時停止後に1回目は自動的に、2回目からはリモコン操作にて供給が再開します。
  3. 冬季にはエネファームtype Sが凍結予防運転に入る場合があります(リモコンにアイコンが表示されます)。その場合、停電時自立発電専用コンセントから使用できる電力が少なくなります。
  4. 断水時は、給湯栓を使用しないでください。使用された場合、まれに発電出力が不安定になることや、機器が停止することがあります。
  5. 電源が切れると生命、財産に損害を受ける恐れがある機器には接続しないでください。
  6. 停電時自立発電中は貯湯タンクに発電時の排熱を貯めますが、熱を貯めきれなくなると浴槽へぬるいお湯を20L(1回あたり)排出します。
  7. 停電してから約90秒後に自立発電の電力が使用できます。お客さまの電気使用状況や、機器の経年劣化により電気出力開始までの時間は変化します。(最長で約10分間)

お客さまの声

台風で突然の停電!暑いなか「食」や「涼」が確保できて大助かり。

お風呂の給湯機が壊れたのをきっかけに、エネファームをつけました。2018年の台風時には停電が3日間も続いたうえ、スーパーが休業して食料の確保が難しかったので、冷蔵庫が使えて大助かりでした。さらにご近所の方の貴重な病人食を預かって、とても喜ばれましたね。まだ暑い時期でしたし、熱中症予防に扇風機が使えたのも安心でした。いざという時に頼れるエネファームがあって心強かったです。

お客さまの声

閉じる
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ