新エネファーム、誕生。これからの自家発電はつくる・備える・おトクに暮らす エネファーム ENE・FARM type S

POINT 1 経済性

世界最高 55%※1の発電効率が実現する光熱費ダウン。

エネファームtype Sを導入すると、光熱費が年間約98,000円おトクに。さらに、太陽光発電や売電により年間約205,000円もおトクになります。

電気料金 ガス料金 従来システム(ファンヒーター使用)約273,000円/年 電気料金 ガス料金 従来システム 約257,000円/年 光熱費を約114,000円/年削減! 光熱費を約98,000円/年削減! 電気料金 ガス料金 エネファームtype S 約159,000円/年 光熱費を約198,000円/年削減! 光熱費計 電気料金 ガス料金 ダブル発電 約59,000円/年 光熱費を約205,000円/年削減! 光熱費計 電気料金 ガス料金 ダブル売電 約52,000円/年
NEW [発電期間の延長により総光熱費メリット額がアップ]・発電期間が現行の約10年から約12年へと2年延び、お客さまの総光熱費メリット額が大幅アップします。・合わせて、10年間のフルメンテナンスサポート終了後、2年間の延長保証も用意(加入任意)しました。・発電期間 従来機 設置後点検 2年目点検 発電期間 メンテナンス定期点検必須(料金は有償となります。) 新商品 発電開始 設置後点検 無償点検(点検時期未定) 発電期間 10.5年 延長 12.5年 メンテナンス定期点検必須(料金は有償となります。)・保証制度 フルメンテナンスサポート 万が一の故障発生時にも無償で対応。 延長保証 2年間のフルメンテナンスサポート延長保証制度。 フルメンテナンスサポート終了後 エネファームは自動で停止。買替をおススメしますが、有償の点検を受けることで継続使用が可能。 従来機 フルメンテナンスサポート○ 延長保証× フルメンテナンスサポート終了後・エネファームは10.5年後に自動停止 ・点検費用 約9万円 新商品 フルメンテナンスサポート○ 延長保証○4.5万円(税抜)※延長保証を選択されない場合、10年経過後も継続運転しますが、故障時は有償での対応となります。 フルメンテナンスサポート終了後・エネファームは12.5年後に自動停止 ・点検費用 未定

※1:余剰電力買取をしている場合等、約3時間以上安定して定格発電を継続した際の発電効率。それ以外の定格発電効率は54%(総合効率87%)。都市ガス13A機の効率。低位発熱量基準(燃料ガスを完全に燃焼させた時に生成する水蒸気の凝縮潜熱を差し引いた発熱量)で算出。

■試算条件 戸建住宅、4人家族を想定

【使用機器】・従来システム(ガスファンヒーター使用):ガスふろ給湯器、ガスファンヒーター(リビング・ダイニング)、ガスコンロ、エアコン

      ・従来システム:ガス給湯暖房機、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストカワック、ガスコンロ、リビング・ダイニング以外の暖房はエアコン

      ・エネファームtype S:エネファームtype S、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストカワック、ガスコンロ、リビング・ダイニング以外の暖房はエアコン

      ・ダブル発電:エネファームtype S、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストカワック、ガスコンロ、リビング・ダイニング以外の暖房はエアコン、太陽光発電システム3.6kW

      ・ダブル売電:エネファームtype S(余剰電力買取あり)、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストカワック、ガスコンロ、リビング・ダイニング以外の暖房はエアコン、太陽光発電システム3.6kW

【適用料金】・ガス料金、電気料金はそれぞれ大阪ガス、関西電力の2019年10月時点の単価。電気料金の「再生可能エネルギー発電賦課金」および「再生可能エネルギーの買取価格」は2019年度時点。

※エネファームtype Sの余剰電力買取単価は2019年10月時点の単価。

※合計ランニングコストは、1,000円未満を四捨五入。

※別途ガス機器等の購入費用ならびに施工費用が必要となります。

※試算例のため、条件により数値は異なります。

POINT 2 レジリエンス性

最大約700W、停電しても使えるから安心。(自立運転機能付きの場合)

停電が発生しても自立運転で発電を継続、電気もお湯も使えます。

情報 スマホの充電、テレビで情報が得られます。約15W 約150W 液晶テレビ32型 灯り 最低限の灯りを確保できます。約50W 冷蔵 冷蔵庫が使えるので食料を腐らせることもありません。約200W お湯 給湯・シャワーも使えます。約100W 涼/暖 夏は扇風機、冬は床暖房が使えます。約40W 床暖房12畳 約130W

悪天候・停電の中でも電気が使える設備として「自立運転機能」が大活躍。

台風21号(2018年9月)による自立運転の状況(停電時22時頃) 自立運転コンセントからの給電によりスマホの充電と手元ライトが使えました。 ・左コンセント 自立運転用コンセント(コージェネレーションシステム) ・右コンセント 自立運転用コンセント(太陽光発電システム) 停電中でもお湯が使えるので入浴できました。 ※照明は懐中電灯を利用 ※自立運転機能付コージェネレーションシステム・太陽光発電システム導入住戸にて撮影

※自立運転機能は192-AS11型のみの機能です。自立運転時の発電出力は、お客さまがお使いの機器の電力量により変化します。

※数値は定格消費電力の一例です。実際の消費電力は、製品の種類、使用方法により異なります。バックアップ熱源機の消費電力を含むため、実際に自立運転専用コンセントでご使用いただける発電出力が700W以下になる場合があります。(燃料電池発電ユニットとバックアップ熱源機をセットで設置した場合)断水時は給湯をお使いいただけません。冷蔵庫は機種によって使用できないことがあります。

※エネファームtype Sが発電していないときに停電になった場合は、自立運転に切り替わりません。

POINT 3 設置性

スリムになったことで、狭い敷地への設置も可能に。

燃料電池発電ユニットに貯湯タンクを内蔵し、独立型のバックアップ熱源機と接続する仕組みにより、コンパクト設計を実現。戸建住宅では、1.1平方メートルの設置スペースに収まる設置も可能です。

戸建住宅に設置する場合(192-AS11型+Nシリーズバックアップ熱源機) [標準設置例 平面図] [標準設置例 立面図]

※上記の設置例は192-AS11型+Nシリーズバックアップ熱源機の場合です。その他のバックアップ熱源機の場合は、寸法等が異なる場合があります。
※防火上の離隔距離については、記載されておりません。
※メンテナンススペースには、保守業務の妨げになる物を置かないでください。
※給気口や排気口を物や養生シート等でふさがないでください。
※バックアップ熱源機の基礎の大きさに規定はありません。

商品紹介

(左)燃料電池発電ユニット (右)バックアップ熱源機 192-AS11型/AS12型 136-N450型 192-AS11型/AS12型 136-T451型 192-AS11型/AS12型 136-R450型 リモコンセット 台所リモコン 浴室リモコン 138-N430型 台所リモコン 浴室リモコン 138-T451型  台所リモコン 浴室リモコン 138-R413型 自立運転機能付き 192-AS11型+136-N450型 セット希望小売価格2,062,500円(セット本体価格1,875,000円) 192-AS11型+136-T451型 セット希望小売価格2,062,500円(セット本体価格1,875,000円) 192-AS11型+136-R450型 セット希望小売価格2,051,500円(セット本体価格1,865,000円) 自立運転機能なし 192-AS12型+136-N450型 セット希望小売価格1,897,500円(セット本体価格1,725,000円) 192-AS12型+136-T451型 セット希望小売価格1,897,500円(セット本体価格1,725,000円) 192-AS12型+136-R450型 セット希望小売価格1,886,500円(セット本体価格1,715,000円)

※リモコンセットを含みます。据置台セット(配管カバー)は含みません。

仕様 燃料電池発電ユニット 192-AS11型(自立運転機能付き)/AS12型(標準) バックアップ熱源機 136-N450型 136-T451型 136-R450型 発電出力 50から700W ※1 効率(LHV) 総合効率87% 定格発電効率55% ※2 最大ガス消費量 1.30kW(LHV) 44.1kW(37,900kcal/h)給湯最大時 44.2kW(38,000kcal/h)給湯最大時 44.2kW(38,000kcal/h)給湯最大時 排熱回収温度 約65℃ 貯湯タンク容量 25リットル 電気方式 系統連系接続:単相3線式(但し、系統連系電圧は単相2線式100V(50Hz/60Hz))/熱源機用接続:単相2線式100V(50Hz/60Hz) 排熱利用有無(用途) 有(給湯:給水予熱) ガスの種類 都市ガス13A/LPガス※3 外形寸法(mm)高さ×幅×奥行 1,274※×600×330 ※排気トップは除く 750×480×240 750×480×250 750×480×250 質量 192-AS11型:86kg(満水時114kg)  192-AS12型:85kg(満水時113kg) 36kg(満水時42kg) 42kg(満水時46kg) 38kg(満水時42kg) 運転音(定格運転時) 36dB(A)ラジエータ停止時/39dB(A)ラジエータ動作時※4 48dB(A)給湯単独 レジリエンス機能 停電時:自立運転機能(192-AS11型のみ)ガス供給停止時:ヒーター給湯機能 余剰電力買取対応 可

※1:家庭内電力負荷が85W未満のときは、発電出力が0Wのアイドリング運転になります。(余剰電力買取の場合は家庭内負荷によらず定格発電になります)

※2:余剰電力買取をしている場合等、約3時間以上安定して定格発電を継続した際の発電効率。それ以外の定格発電効率は54%(総合効率87%)。都市ガス13A機の効率。低位発熱量基準(燃料ガスを完全に燃焼させた時に生成する水蒸気の凝縮潜熱を差し引いた発熱量)で算出。

※3:LPガスの集中供給物件対応機種が別途ございますが、設置には一部制約があります。詳しくは、大阪ガスまでご確認ください。
※4:JISC8824試験方法による無響室におけるメーカー測定値です。運転音は、設置環境や機器の状態によって変化します。

●記載の仕様は、2020年3月現在のものです。開発中商品のため発売時には仕様変更になる場合があります。
●ご使用による経年変化により、発電効率・発電出力は低下します。
●お客さま操作により頻繁に起動停止を繰り返すと故障の原因になる恐れがあり、保証の対象外になる場合があります。
●燃料電池の性能・寿命を維持するため、通常、起動に4~5時間、停止に3~5時間かかります。
●燃料電池発電ユニットは24時間運転します。寝室や隣家に近い場所など、運転音が気になる場所への設置は避けてください。
●エネファームは、JXTGエネルギー(株)、東京ガス(株)、大阪ガス(株)の登録商標です。

無料お見積り・ご相談はこちら
TOP
このページのトップへ戻る