会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > 家庭用燃料電池「エネファーム」 > エネファームtype Sの特長(環境性)

環境性

一次エネルギー消費量とCO2を、同時に削減。環境と資源の問題に答えを。

環境性

一次エネルギー消費量

従来のシステムに比べて、一次エネルギー消費量を削減。環境にやさしい暮らしをサポートします。

■エネファームtype Sの発電700Whあたりでの比較エネファームtype Sの発電700Whあたりでの比較

試算条件を見る

年間のCO2排出削減量

さまざまな環境対策と比べても、圧倒的なCO2排出削減効果を実現します。

■年間のCO2排出削減量年間のCO2排出削減量

※従来システム(床暖房設置)をエネファームtype Sにした場合。 ※1 出典:(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大辞典2012年版」のエネルギー削減データを元に大阪ガスにて算出。 ※2 出典:国土交通省「自動車燃費一覧」を元に大阪ガスにて算出、ガソリン車をハイブリッドカーに買い替え、年間1万km走行した場合。

試算条件を見る

エネファームtype Sは【ブルー&グリーンプロジェクト】対象商品です。 ガスを上手につかって地球に緑をふやす エネファームtype Sは出荷量に合わせて植樹活動を支援する「ブルー&グリーンプロジェクト」の対象商品となっています。

CO2排出削減量比較

従来のシステム(火力発電+従来給湯器)と比べて、CO2を約54%削減します。

■エネファーム発電700Whあたりでの比較エネファーム発電700Whあたりでの比較

試算条件を見る

このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ