旅行券10万円分などが当たる!ガスも電気もいっしょにおトク!キャンペーン

会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > 家庭用燃料電池「エネファーム」 > 商品情報

商品情報

192-AS05/AS06型+136-N360/136-N200型

自立運転機能付き セット希望小売価格 2,138,400円(セット本体価格1,980,000円)※

自立運転機能なし セット希望小売価格 1,976,400円(セット本体価格1,830,000円)※

※リモコンセット138ーN411型を含みます。据置台セット(配管カバー)は含みません。

燃料電池発電ユニット

192-AS05型(自立運転機能付き)・AS06型(標準)
発電出力 50〜700W※1
排熱出力 135〜470W
効率(低位発熱量基準) 総合効率87% 定格発電効率52%※4
効率(高位発熱量基準) 総合効率78.5% 定格発電効率46.9%※4
貯湯温度 約70℃
貯湯タンク容量 28L
電気方式 単相3線式100/200V(50/60Hz)
ガスの種類 都市ガス13A/LPガス※6
最大ガス消費量 1.35kW(LHV) 1.49kW(HHV)※3
外形寸法 高さ1195mm×幅780mm×奥行330mm
質量 106kg(自立運転機能付き)・100kg(標準)
騒音値(定格運転時) 37dB(A)ラジエータ停止時/39dB(A)ラジエータ動作時※2
形式 固体酸化物形

バックアップ熱源機

136-N360型(標準)・136-N200型(コンパクト)
給湯能力 24号
追いだき能力 9.88kW
暖房能力 14kW(12,000kcal/h)(標準)
11.6kW(10,000kcal/h)(コンパクト)
熱動弁 外付タイプ
ガスの種類 都市ガス13A/LPガス(LPガスは136-N360型のみ)※6
最大ガス消費量 44.1kW(37,900kcal/h)給湯最大時※3
外形寸法
(据置台セットは含まず)
高さ750mm×幅480mm×奥行240mm(標準)
高さ615mm×幅464mm×奥行240mm(コンパクト)
質量 38kg(標準)・33.5kg(コンパクト)
騒音値 48dB(A)給湯単独※5

※1 家庭内電力負荷が85W未満のときは、発電出力が0Wのアイドリング運転になります(余剰電力買取の場合は家庭内電力負荷によらず定格発電になります)。 ※2 JISC8824試験方法による無響室におけるメーカー測定値です。運転音は、設置環境によっては周囲の騒音や反射を受け変化します。 ※3 「最大ガス消費量」は、熱量45.0MJ/m³(10,750kcal/m³)、比重0.638の13Aガスを基に表示しています。 ※4 定格運転時。低位発熱量基準:燃料ガスを完全に燃焼させた時に生成する水蒸気の凝縮潜熱を差し引いた発熱量。 高位発熱量基準:燃料ガスを完全に燃焼させた時に生成する水蒸気の凝縮潜熱を発熱量に含めた熱量。LP機は総合効率85%、発電効率51%(低位発熱量基準)になります。 ※5 メーカー測定値です。 ※6 LPガスは大阪ガスLPG個別シリンダー供給物件に限ります。

エネファーム type S 詳細情報 デジタルカタログを見る

191-PA08型/191-PA09型+136-PA11型

本体(燃料電池発電ユニット+排熱利用給湯暖房ユニット)希望小売価格 オープン価格

燃料電池発電ユニット

191-PA08型(自立運転機能なしタイプ)/191-PA09型(自立運転機能内蔵タイプ)
発電出力 0.20〜0.70kW
排熱出力 0.21〜1.01kW
効率(定格時)※1 (低位発熱量基準)発電39.0% 総合95.0%
(高位発熱量基準)発電35.2% 総合85.8%
ガスの種類 都市ガス13A用
最大ガス消費量 1.8kW(LHV) 2.0kW(HHV)
外形寸法(mm) 高さ1750×幅400×奥行400
質量 約65kg(満水時:70kg)
定期点検周期 約10年
騒音値※2 38dB(A)定格運転時

排熱利用給湯暖房ユニット

136-PA11型
貯湯温度 約60℃
貯湯タンク容量 140リットル
減圧弁 370kPa(3.78kgf/cm2
給湯能力 41.9kW/24号
追いだき能力 9.88kW
暖房能力 17.4kW
ガスの種類 都市ガス13A用
最大ガス消費量 44.1kW(37,900kcal/h)
外形寸法(mm) 高さ1750×幅700×奥行400
質量 約88kg(満水時233kg)
騒音値※2 48dB(A)

リモコンセット

138-M344型
カラー大画面液晶 4.3インチ

※低位発熱量基準[LHV]:燃料ガスを完全に燃焼させた時に生成する水蒸気の凝縮潜熱を差し引いた発熱量。
※高位発熱量基準[HHV]:燃料ガスを完全に燃焼させた時に生成する水蒸気の凝縮潜熱を発熱量に含めた熱量。
※1 効率はメーカー出荷時の平均効率です。(メーカー調べ) ※2 騒音値は、無響室におけるメーカー測定値です。

このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ