会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > 家庭用燃料電池「エネファーム」 > エネファームtype Sの特長(余った電気を売電)

余った電気を売電

24時間、高効率な発電をキープ。余った電気は、かしこく売電。

余った電気を売電

エネファームtype Sで発電した余剰電力を売電

2016年4月からの電力自由化に合わせ、大阪ガスは余剰電力の買取をスタート。エネファームtype Sで発電した電気のうち、ご家庭で使わなかった電気を売ることができます。

■余剰電力の売電イメージエネファームtype Sで発電した余剰電力を売電

運転イメージ

高効率での発電運転を24時間キープ。発電した電力を有効に活用します。

運転イメージ

※余剰電力買取の適用には大阪ガスへのお申し込みが必要です。 ※ダブル発電は「エネファームtype Sの余剰電力買取」の対象外です。
(太陽光発電設備の出力が10kW以上、かつ固定価格買取制度の全量買取を適用する場合を除く。)

余剰電力の売電メリット

発電した電気を余すところなく利用することで、エネファームtype Sの性能を最大限に活かし、
省エネやCO2削減、光熱費削減への貢献度をさらに高めます。

経済性

■年間の光熱費グラフ年間の光熱費グラフ

環境性

■年間の一次エネルギー消費削減量年間の一次エネルギー消費削減量

■年間のCO2排出削減量年間のCO2排出削減量

※計算は条件により異なります。

試算条件を見る

このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ