旅行券10万円分などが当たる!ガスも電気もいっしょにおトク!キャンペーン

会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
ご家庭のお客さま > 商品・サービス > ダブル発電 > スペシャルインタビュー > 第2回 矢野 燿大さん

ダブル発電 スペシャルインタビュー

第2回 矢野 燿大さん 環境に良いと、使っていても気分が良いですよね。

「見える」から、使い過ぎに気をつけられる。

モニターを見て「パパ、電気つけすぎ!」。

僕はあまり進んでモニターを見ることはないのですが(笑)、妻と小学生の娘が興味を持って見ていますね。電気をたくさん使っていると、イラストと数字で使いすぎていることを教えてくれるんです。やっぱり子供にとっては、イラストで表示されるのがすごく取っかかりやすいみたいですね。
何か一つ電気を消すと、リアルに数字が減る。子どもたちの方がそういうことには敏感ですよね。「パパ、電気つけすぎ!」と言われることもありますし、自分で消してくれたりすることもあります。

モニターで「見える」から、わかる。

子どもたち自身、気分よく何かに貢献できているように感じているのかなと思います。電気代が安くなるということもあるのでしょうが、環境のことについて学校でもいろいろ勉強しているし、地球温暖化によって氷が少なくなって動物たちが困っているという話も、もしかしたら習っているのかもしれません。すぐに行動に移してくれています。

これもモニターがあるからわかることで、そういうものがなければ、電気が売れているとか、たくさん発電しているとか、これを一つ消してどうなるのかなんてわからない。ほんとうに気持ちよく節電することができています。見えるからより意欲が高まって、子どもも、もちろん僕も使い過ぎには注意しようという気持ちになれますよね。

「見える」から、使い過ぎに気をつけられる。
おトク情報を見る
  • GAS得プラン[マイホーム発電料金]
  • ウィズガス&ソーラーローン
このページのトップへ戻る

大阪ガス ご家庭のお客さま向けホームページ