リフォーム事例集大阪府守口市 Hさま邸

水まわりの設備を新しくして暮らしを快適に

水まわりの設備を新しくして暮らしを快適に

築約40年のマンションを約10年前に購入。出入口に大きい段差がある浴室や、鏡の位置が高く使いづらい洗面化粧台など、将来のことを考えてリフォームを決断。手すりをつけたことで出入りがラクになり、お手入れもしやすい浴室になりました。
家族構成
ご本人(70代)
建物種別
マンション
築年数
約40年
施工期間
2日(検討期間/約1ヶ月)
費用
約120万円
施工部位
浴室、洗面室
こだわり
バリアフリー収納家事時短

施工内容

キッチン

浴室

出入りしやすい浴槽になって安心

新しいバスルームには手すりを2ヶ所に設置。浴槽への出入りがラクになりました。また、浴室全体が明るくなったことで、心地よく入浴できるようになりました。
出入りしにくい浴室
・浴室の扉は開き戸で、出入口には約15cmの段差がありました。 ・シャワーのフックは水栓から離れた位置にありました。
  • 約15cmの段差

  • 水栓から離れていたシャワーのフック

段差を縮小して出入りしやすい浴室に
・浴室の扉を折れ戸にして、出入口の段差も小さくなったので出入りも安全。 ・シャワーフックの位置を変えたので、使いやすくなりました。
  • 浴室出入口は折れ戸になり、段差も小さくなりました

洗面所

小物をスッキリ収納できる洗面化粧台

三面鏡タイプの洗面化粧台には、小物がスッキリ収納可能。鏡の高さもちょうどよくなったことで、手もともよく見えるようになりました。
鏡が見づらく感じた洗面化粧台
  • 鏡の位置が高く、その前に物がならんでいました

三面鏡の裏側に小物を収納してスッキリと
  • 大きな鏡になり、洗面ボウルまわりもスッキリ

トイレ

屋内その他

外まわり

間取り

お客さまの声

使いやすさと安心感で満足!

バスルームや洗面化粧台のお手入れがラクになりました。手すりも2ヶ所に設置したので、浴槽への出入りも安心です。

担当者からのコメント

明るくあたたかい印象のバスルームに

「バスルームを新しく快適にしたい」というご要望でしたので、明るく感じる色をご提案。また、以前はシャワーフックと混合水栓が離れていたので、今回、シャワーフックの位置を変更して使いやすいようにしました。手すりも2ヶ所に新たに設置したので、安全性も向上しました。

< リフォーム事例集一覧に戻る

ご相談・お問い合わせ

住ミカタ・リフォームTOPページへ戻る