この夏新規お申込みで!電気基本料金3ヶ月0円キャンペーン 期間:7/1~9/30 ※適用条件等の詳細はリンク先をご覧ください

[住ミカタ・リフォーム]
トイレリフォームのタイミング

故障だけではありません。
使いにくさもリフォームの検討要素です。

突然、使えなくなったら大変なトイレ。ニオイや詰まりなど気になる症状がでてきたら、故障してしまう前にリフォームを検討しましょう。また、「お掃除がしにくい」「狭い」など、不便を感じるようになったときもリフォームのサインです。

トイレリフォームの目安は10年〜20年

温水洗浄便座などの部品は約10年、本体は約20年が交換の目安といわれています。安心してトイレを使用するためにも、温水洗浄便座が異常に熱くなるなどの異変や水漏れに気づいたら、お早めにご相談ください。

※メンテナンス期間(年数)については立地条件(周辺環境)や使用状況によって異なります。

こんな症状が現れたら要注意

ニオイ・詰まり・ヒビ割れなど

ニオイや詰まりの原因は、長年、配管に蓄積された汚れの可能性があります。放置しておくと水があふれて大ごとに。また、床の尿シミや変色もニオイの原因になります。便器のヒビ割れは水漏れにつながるので、早めの交換がおすすめです。

トイレが詰まりやすい 換気扇を回してもニオイが残る 床に尿シミが付着している 便器にヒビ割れを発見

温水洗浄便座の故障

温水洗浄便座の不調は、電気系統の異常が考えられますので、早めの交換を検討しましょう。

暖房便座が異常に熱くなる ノズルから温水がでない

不便やお困りごともリフォームのサイン

汚れがなかなか落ちない

汚れを放置しておくのは、衛生的ではありません。最新のトイレは、汚れがつきにくく、ついても落ちやすい素材や、汚れをしっかり流す洗浄方式など、さまざまな工夫が凝らされています。汚れに強く、お手入れもしやすくなったトイレにリフォームして「ラクしていつでもキレイ」をかなえましょう。

水アカや汚れが落ちにくくなった 便器のふち裏までブラシが届かない

場所ごとのリフォームのタイミングを見る

  • キッチン
  • 浴室
  • 洗面所リフォーム

ご相談・お問い合わせ

住ミカタ・リフォームTOPページへ戻る